人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2019年10月9日

SD#1050「新王者レスナーに天敵ベラスケス出現!FOX版SDのプレミアム路線とは・・・?」

WWE 前回までのロウ&スマックダウン by J SPORTS 編集部
  • Line
ブロック・レスナー(手前)

このベラスケスのポテンシャルを知り尽くしているレスナーは、一瞬おびえたような表情を見せたが、気を取り直してパンチで突進すると、それを見切ったベラスケスはタックルでテイクダウンに成功する。本能的に危険を感じたレスナーがとっさにガードポジションで防御すると、ベラスケスは”あの日の試合”を思い起こさせるように、上から強烈なパウンドを打ち下ろした。過去の名勝負をプロレスのリンクで焼き直すのではなく、そこに情念や不条理性を加味することでWWEならではの世界観を作り出す・・・

FOX移行後のスマックダウンがスポーツ性の強い内容に変わることは噂されていたが、その明快なコンセプトを初回放送から知らしめる形となった。折しもこの試合の前には、レスナーと並ぶ最強幻想の持ち主であるストローマンが、プロボクシングの元3団体統一ヘビー級王者タイソン・フューリーの挑発を受けて新たな抗争劇に身を投じたばかり。FOX版スマックダウンは、プレミアムなスターによるハイエンドなストーリーを堪能する、まったく新しい番組へと生まれ変わったようだ。ちなみに、今大会の本国アメリカでの平均視聴者数は386万人。前週比で84%もの増加を果たしている。

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
WWEを応援しよう!

WWEの放送・配信ページへ