人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2019年5月10日

パイレーツ・プリンセス「カイリ・セイン」選手がついにスマックダウンにデビュー!J SPORTSが緊急インタビュー

WWEコラム by 伊藤篤志
  • Line

パイレーツ・プリンセス「カイリ・セイン」選手がついにスマックダウンにデビュー! キュートでかっこいい彼女の姿に、世界中のWWEユニバースが大熱狂。壮大な航海に乗り出したカイリ選手に、J SPORTSが緊急インタビューを試みた!

──J SPORTS 初めてのスマックダウンはWWEユニバースの大歓声が上がりましたが、どんな気持ちでしたか?

「初めて入場したとき(4月16日)は、WWEユニバースの反応がすごかったですね。隣にはWWEに行く前から憧れの選手ペイジさんとアスカ選手がいたことがとても嬉しかったです。そのおかげでリラックスしてリングに上がることができて、初めてのスマックダウンの試合でもいつも通りの自分らしく戦えました」

──J SPORTS スマックダウンに上がることを知ったのはいつですか?

「NXTからトップに昇格できるタイミングは、ギリギリまで誰にもわかりません。私もいつかは、と思っていたのですが、レッスルマニアの前日ぐらいに「君はスマックダウンに出るから」と言われました。最初はびっくりしましたが、いつトップに上がっても恥ずかしくないようにずっと準備をしていました」

──J SPORTS 日本からWWEと契約してスマックダウンに上がるまで。約1年間NXTで経験を積みましたが、NXTはどんなところですか?

「WWEには世界中からプロレスラーが集まってきていて、NXTで競いながらトップを目指していくんですが、そこには紫雷イオ選手やKUSHIDA選手もいます。みんな才能のある選手ばかりなので、そこでチャンスをもらうこと自体が大変です。特に女子は、NXT TAKEOVERという特別な試合で戦える枠は1枠しかないんです。その機会を生かさないと次に使ってもらえない過酷さもあります。いい選手がたくさんいる中で、どうやって自分を覚えてもらうか? 私にしかできない武器はなにか? それを常に考えて、リングの上で試していくことの連続です。NXTのハウス・ショーはトライアル&エラーの場で、それが例え失敗したとしてもまた修正することが可能でした。その中で、良いところを磨いたり削ったりしながら、ダイビングエルボーをはじめ、今のスタイルにたどり着きました」

──J SPORTS NXTの中で勝ち抜いていくために、学んだことがあったら教えてください。

大切なのは他の人と自分を比べないこと。WWEだけではありませんが、応援してくれるファンもいる一方で、厳しい言葉を言うファンもいます。そこで迷うこともあると思いますが、自分を信じて、やりたいことを貫くしかないんです」

──J SPORTS そこで磨き抜かれたパイレーツ・プリンセスのキャラクターは、世界中のファンに愛されていますね。

「パイレーツ・プリンセスというキャラクターやエントランスのアクションも、テーマパークに来たようなわくわく感やキラキラ感と笑顔を感じてもらいたいと思っています。試合ではそれが180度変わって、どんな相手であっても、小さな体でボロボロになっても必死に戦って、常に立ち上がって勝つことができる。そんな姿を世界中に伝えていきたいです」

──J SPORTS スマックダウンに上がって、印象的な出来事があったら教えてください。

「WWEスーパースターズは、びっくりするぐらい気さくな選手ばかりで、ランディ・オートン選手やAJスタイルズ選手、ローマン・レインズ選手、リック・フレアーさんまでいろんな方が声を掛けてかわいがってくれるんです。多分、みんなは私のことを小動物のペットぐらいの感じで思っているのかもしれません(笑)」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧