人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

WWE コラム 2019年3月22日

《WWE PPV大会》ファストレーン!今大会の最注目カードは王者ダニエル・ブライアン対挑戦者ケビン・オーエンズのWWE王座戦

WWEコラム by 鶴田倉朗
  • Line
王者ダニエル・ブライアン

王者ダニエル・ブライアン

現地時間の3月10日、オハイオ州クリーブランドのクイッケン・アンド・ローンズ・アリーナでファストレーンが開催される。ファストレーンは2015年に初開催され、今回で5回目。レッスルマニア直前のイベントとして定着し、タイトルホルダーにとっては王者として祭典のリングに立てるかどうか、大きな分岐点となる。

挑戦者ケビン・オーエンズ

挑戦者ケビン・オーエンズ

今大会の最注目カードは王者ダニエル・ブライアン対挑戦者ケビン・オーエンズのWWE王座戦。ブライアンは昨年11月にAJスタイルズから王座を奪取したのを機に“ニュー”ダニエル・ブライアンを自称し、2月のエリミネーション・チェンバーではAJ、ランディ・オートン、ジェフ・ハーディ、サモア・ジョー、コフィ・キングストン相手にベルトを死守した。


ローマン・レインズ

ローマン・レインズ

当初はエリミネーション・チェンバー直後の大会で6人タッグマッチながら王者から3カウントを奪い、ファンの支持率も急上昇中のキングストンが挑戦者に決定していたが、大ボスことビンス・マクマホンWWE会長が強権発動。カードを白紙に戻し、キングストンに代わって昨年10月から両膝負傷により欠場していたケビン・オーエンズを挑戦者に送り込んだ。 そのオーエンズは挑戦者に決定したその日に復帰戦を敢行し、タッグマッチながらブライアンにフォール勝ち。そのフィニッシュはなんと、かつてのスーパースター、ストーンコールド・スティーブ・オースチンが得意としていたストーンコールド・スタナーだった。オーエンズもまた、新たなレスラー像に生まれ変わろうとしている最中なのかもしれない。 また、白血病告白からリング帰還を果たしたローマン・レインズが正式復帰戦を行う。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧