人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

卓球 コラム 2021年12月2日

【WTTカップ・ファイナル2021 プレレビュー】張本智和・平野美宇も参戦。各国のエース級が集結!

卓球コラム by 卓球専門WEBメディアRallys編集部
  • Line

世界選手権の興奮冷めやらぬ中、12月4日から7日まで、WTTカップ・ファイナルがシンガポールで開催される。カップ・ファイナルとは、2021年から本格始動したWTT構想の大会の中で、最上級のグランドスマッシュに次ぐカテゴリーの大会で、今回が初開催となる。1位には賞金45,000USドルと1500世界ランキングポイントが与えられる。

今大会は、男女16名ずつによるシングルス2種目で争われ、世界選手権にも参加していた各国のエース級が参戦する。

張本智和

男子シングルスに日本からは、張本智和(木下グループ)がエントリーしている。メダル獲得が期待された世界選手権では、男子シングルス2回戦敗退と悔しい思いをした。連戦となる今大会に懸ける思いは人一倍強いはずだ。

ただし、今大会には世界選手権男子シングルス悲願の初優勝を果たした樊振東(ファンジェンドン・中国)や、ベスト4の梁靖崑(リャンジンクン・中国)を筆頭に、林高遠(リンガオユエン・中国)、王楚欽(ワンチューチン・中国)の中国勢や、世界選手権ベスト8のウーゴ・カルデラノ(ブラジル)、クアドリ・アルナ(ナイジェリア)ら世界トップクラスの選手ばかりがエントリーされている。勝ち上がるのは容易ではないが、張本の奮起に注目だ。

樊振東(ファンジェンドン)

また、女子シングルスには、日本から石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)、早田ひな(日本生命)、佐藤瞳(ミキハウス)の4選手がエントリーしている。世界選手権でベスト8に入った石川、中国選手と互角の戦いを見せた平野、女子ダブルスで銀メダルを獲得した早田の活躍に期待が高まる。

平野美宇

しかし、女子シングルスも世界選手権優勝のワンマンユ(中国)、準優勝のスンイーシャ(中国)、ベスト4のチェンムン(中国)、ワンイーディ(中国)に加え、チェンシントン(中国)と中国から5選手がエントリー。他にもチェンイーチン(チャイニーズタイペイ)、フォンティエンウェイ(シンガポール)、チョンジヒ(韓国)、アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)ら各国の実力者たちが名を連ねている。

ワンマンユ

アメリカ・ヒューストンでの世界選手権直後、再度世界のトップレベルの選手たちとシングルスで相まみえる日本勢が、どのような活躍を見せるのか。熱戦必至、シンガポールでの4日間の開幕はまもなくだ。

文/卓球専門メディア Rallys編集部

卓球専門WEBメディアRallys編集部

Rallysは、デジタル時代に最適化した卓球専門WEBメディアです。2017年ローンチ以来、卓球に関する広くて深いコンテンツを多様なデジタルメディアで発信し続けています。Yahooニュース他外部配信も多数。選手や関係者に深く迫ったロングインタビューや、国内外の大会速報、高校・大学潜入企画などが特に人気です。
■公式HP
https://rallys.online/
■YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCxEHWIzuPAnJYDR6DPD31HA
■Rallys/SNS
Twitter:https://twitter.com/Rallys_pingpong
Instagramhttps://www.instagram.com/rallys_tabletennis/

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
卓球を応援しよう!

卓球の放送・配信ページへ