人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年10月18日

生粋のストライカー。名古屋グランパスU-18・真鍋隼虎の特徴は『得点を獲ること』 【NEXT TEENS FILE.】

土屋雅史コラム by 土屋 雅史
  • Line

クラブユース選手権 準決勝 浦和レッズユース vs 名古屋グランパスU-18

名古屋グランパスU-18 真鍋 隼虎 選手インタビュー

「試合前に同点で得点ランクトップというのは知っていて、『絶対に単独で得点王になってやる』というところは目標でした。応援して下さる方々には、自分は得点という結果で一番喜ばせることができますし、嬉しかったです」。堂々とした態度で発した言葉に、ストライカーの矜持が滲む。それでいて、ポストワークもこなし、守備に奔走する献身性も持ち併せているのだから、そのチームに対する貢献度は計り知れない。

今年は試合時にキャプテンマークを巻くなど、グラウンドマネージャーとしてもチームを牽引。古賀聡監督も「トレーニングの空気が緩んだり、甘くなったりした時には厳しい声を掛けたり、チームがやろうとしていること、大切にしていることを、彼がグラウンドマネージャーという形で、落とし込んでいくと。そういう部分を一番体現してくれているので、チームの中でも信頼の厚い選手です」と明言。背中で引っ張るリーダー像を築き上げてきた。

だが、やはりこの男が考えていることは1つだけ。「これからも自分のゴールでチームを勝たせられる選手でありたいですし、そういうエースストライカーになるということと、見てくださる方に自分のプレーで感動を与えられる選手になっていきたいです」。

この男の特徴は何かと問われたならば、『得点を獲ること』と答えて良いだろう。真鍋隼虎は本当の意味で『得点を獲れる』ストライカーだ。

文 土屋雅史

土屋 雅史

土屋 雅史

1979年生まれ。群馬県出身。群馬県立高崎高校3年時には全国総体でベスト8に入り、大会優秀選手に選出。早稲田田大学法学部を卒業後、2003年に株式会社ジェイ・スカイ・スポーツ(現ジェイ・スポーツ)へ入社し、「Foot!」ディレクターやJリーグ中継プロデューサーを歴任。2021年からフリーとなり、現在はゲキサカを中心に活動中。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ