人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2021年7月16日

移籍市場にキエーザ浮上!闘争心あふれる姿勢は魅力的だ

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
イタリア代表 キエーザ

イタリア代表 キエーザ

ヨーロッパのフットボールが早くも動き出した。新シーズンに向けたサマーキャンプが始まり、トレーニングに汗を流す選手たちの表情が世界中に発信されている。EURO20やコパ・アメリカに参戦した主力は束の間の休息をとっているが、彼らも7月下旬、遅くとも8月上旬には所属クラブに合流する予定だ。

そして移籍市場も、徐々に慌ただしくなってきた。パリ・サンジェルマンがセルヒオ・ラモスとジャンルイジ・ドンナルンマを獲得し、マンチェスター・ユナイテッドは現地時間16日午後に、ジェイドン・サンチョの入団を発表する予定だ。トッテナムは冨安健洋(ボローニャ)と大筋合意に至ったものの、ジュル・クンデ(セビージャ)には「チャンピオンズリーグの出場権を持っていないクラブに興味はない」と、けんもほろろに断られたという。

さて、チェルシーは前線を強化しようとしている。なぜなら昨シーズン、タミー・エイブラハムとティモ・ヴェルナーは揃って期待外れに終わったからだ。

英国の衛星テレビ局『sky sports』やタブロイド紙の『Daily Mail』などが、「フェデリコ・キエーザ(ユベントス)に8500万ポンド(約127億5000万円)を提示」と、現地時間15日に報じていた。

ほんの一か月前まで、市場に彼の名前は出ていなかった。人気銘柄はトッテナムのハリー・ケインとドルトムントのアーリング・ハーランに加え、パリSGのキリアン・エムバペ、インテル・ミラノのラウタロ・マルティネスなどだ。

しかも、キエーザはおそらく“非売品” だ。ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ新監督は、パウロ・ディバラとキエーザを新シーズンの中核に据えるプランを進めているようだ。クリスチャーノ・ロナウドの時代に幕を引き、ディバラとキエーザに今後数年を託すのではないか、と推測されている。また、イタリアのメディアはキエーザの移籍を報道していない。

ただ、EURO20のパフォーマンスを踏まえれば、前線の強化を画策するメガクラブはキエーザに触手を伸ばす。つねに攻撃的、かつ献身的。闘争心あふれるプレースタイルは、どこに行ってもサポーターのハートを即キャッチするに違いない。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ