人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年9月18日

ベイルがトッテナムに帰ってくる。完全復活なるか!?

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
トッテナム時代のベイル

トッテナム時代のベイル

Bale completes medical,will arrive in London on Friday(sky sports)
Bale set to fly in to complete Spurs loan move on Friday(BBC)

英国の主要メディアが報じているのだから、間違いないだろう。ガレス・ベイルがトッテナムのメディカルチェックを無事に通過。契約書にサインするため、現地時間18日にロンドンにやって来る。

レアル・マドリーからのローン移籍は、この一週間で加速した。ベイルのエージェントを務めるジョナサン・バートレッドからも、微妙なニュアンスの発言が相次いだ。

「ローン移籍に関しては近いうちに決着する」
「ベイルが幸せになるための努力は惜しまない。その選択肢としてプレミリーグ復帰はありうる」

なにを聞かれても「マドリー残留」を貫いてきた男が、方向転換したのだ。ベイルが動く、と判断するのが当然だ。

また、ベイルの移籍先としてリンクされてきたマンチェスター・ユナイテッドは、英国系の若手を補強プランの軸に据えている。31歳のウェールズ代表はクラブの方針に合致しない。したがって古巣トッテナムが最有力となり、水曜日の時点でジョゼ・モウリーニョ監督も否定しなかった。

「われわれにはストライカーが必要だ」

具体名こそ明かさなかったが、交渉の進展を匂わせている。

さて、ベイルはトッテナムでどのような役割が与えられるのだろうか。適性は右サイドのアタッカーで、ドリブル突破からの左足シュートが一番の見せ場だ。往年のスピードこそ失せたものの、まだまだトップランクで通用する。右からベイル、ハリー・ケイン、ソン・フンミンが居並ぶ3トップは魅力的だ。

センターフォワードで起用されるケースもあるだろう。昨シーズン、ケインがハムストリングに裂傷を負って長期の戦線離脱。モウリーニョは頭を抱えたが、ベイルの獲得によってケインの負担も多少は軽くなる。サウサンプトンのダニー・イングス、メスのハビブ・ディアロ、トリノのアンドレア・ベロッティなど、ストライカーへのアプローチも棚上げすることになりそうだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ