人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2020年1月17日

トップ4は厳しすぎる目標だ。アーセナルは当たり前を疑え

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
アーセナル

上層部は従来と異なる感覚で接しなければならない──。

チェルシーには敗れたものの、ボーンマスとクリスタルパレスに引分け、マンチェスター・ユナイテッドとリーズに勝利を収めている。ミケル・アルテタ新監督がベンチをあずかった後、アーセナルは2勝2分1敗。とくにいいわけではなく、全盛期を知るサポーターは「ボーンマスとクリスタルパレスに勝てないなんてな」と嘆いているだろう。

J SPORTS 配信情報

しかし、時はうつろい、アルセーヌ・ヴェンゲルもティアリ・アンリもデニス・ベルカンプもパトリック・ヴィエラもいない。ライバルはユナイテッドだけではなく、チェルシー、リヴァプール、マンチェスター・シティ、近ごろはお隣さんのトッテナムも力をつけ、今シーズンはレスターも厄介だ。アーセナルは、数年前の当たり前を疑わなければならない。

1月12日時点で首位リヴァプールに33ポイント、2位シティとは19ポイント、3位レスターとも17ポイント差だ。残り16試合(リヴァプールは17試合)で逆転できるはずがない。アーセナルが奇跡の全勝で勝点を76まで伸ばしても、レスターは10勝2分4敗で77まで稼げる。今シーズンの彼らなら達成可能なミッションだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ