人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年12月4日

ファンダイクがバロンドールを逃す。守備を軽視してはいけない

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
ファンダイク

リオネル・メッシは凄い選手だ。年間ベストイレブンの常連であり、世界のトッププレーヤー歴代百選といった企画には、必ず上位5人に選ばれる。よほどの天邪鬼でなければ、メッシの名を投票用紙に書き込むはずだ。

メッシは2019年のバロンドールにも選出された。4年ぶり6回目の受賞。なるほどな……。でもこの人選、ちょっとだけ首を傾げたくならないか。メッシのパフォーマンスを上まわった選手、年間通して高いレベルを貫いた選手がひとりだけ存在する。リヴァプールのフィルジル・ファンダイクだ。

J SPORTS 放送情報

昨シーズン、プレミアリーグの優勝こそマンチェスター・シティに譲ったものの、1敗しかしていない。チャンピオンズリーグ準決勝ではメッシのバルセロナに勝っている。1st.legで0-3と先行されながら、2nd.legは4-0の大逆転。決勝でもトッテナムを2-0で退け、ヨーロッパのテッペンに立った。ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーの〈ファビュラス3〉も大活躍したとはいえ、リヴァプールの快進撃を支えたのはファンダイクだった。成績も印象度もメッシにまさるとも劣らない、いやいや、ファンダイクの方がインパクトは大きかったように思える。

個人賞はDFに与えられるケースが少なすぎる。2006年のファビオ・カンナバーロを最後に、バロンドールはFWやMFばかりだ。そもそも1972年と76年にフランツ・ベッケウバウアー(訳注①)がこの勲章を手にした後、カンナバーロまで30年も空いている。全盛期のフランコ・バレージ、パウロ・マルディーニ、アレッサンドロ・ネスタといたイタリア代表の優れたDFでさえ、バロンドールとは縁遠かった。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ