人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年9月6日

2-0で浮かれてはいけないが、いい形で2次予選を迎える

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
大迫勇也

はるか昔、日本代表は恵まれていなかった──。

合宿中のランチがカップ麺に握り飯、なんてケースもあったという。スポンサーがついていなかった時代とはいえ、情けないというかせつないというか……。新聞には試合結果しか載らなかったり、テレビのスポーツニュースでスルーされたり、ぞんざいに扱われたこともあった。当時から日本代表に携わっていた方々は、追いかけていたみなさんは、近ごろの人気をどのように感じていらっしゃるのだろうか。ごく一部でブームは過ぎ去った、とも指摘されている。

J SPORTS放送情報

ま、言いたいヤツには言わせておくか。ブームなんかどうでもいい。日本代表は確実に強くなってる。

9月5日、カシマスタジアムにパラグアイを迎えた一戦で、2-0の快勝を収めた。10日から開幕するワールドカップ2次予選に向け、堅守のパラグアイは格好の相手だった。一人ひとりの守備意識が高く、前線もプレスバックして最終ラインをサポートする。2次予選で相まみえるミャンマー、キルギス、タジスタン、モンゴルは全体のラインを低めに設定し、なおかつ分厚いブロックでホーム、アウェーとも、日本戦ではあわよくば1ポイントを狙ってくる公算が大きい。したがって南米の強国を打ち破れば、2次予選の展望が明るく開けてくる。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
サッカー フットサルを応援しよう!

サッカー フットサルの放送・配信ページへ