人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

サッカー フットサル コラム 2019年6月14日

キャロルはせっかくの才能をアルコールで無駄にした

粕谷秀樹のOWN GOAL,FINE GOAL by 粕谷 秀樹
  • Line
キャロル

アーロン・ラムジーはアーセナルからユベントスに去っていった。ヴァンサン・コンパニ―はマンチェスター・シティを退団し、アンデルレヒトのプレーヤー・マネジャーに就任する。また、エヴァートンはフィル・ジャギエルカとアシュリー・ウィリアムズの両ベテランが構想外となり、ダニエル・スタリッジとアルベルト・モレノはリヴァプールのユニフォームを脱いだ。さらに岡崎慎司とダニー・シンプソンがレスターに別れを告げ、マンチェスター・ユナイテッドのリストからアンデル・エレーラとアントニオ・バレンシアが消えた。毎年恒例ではあるものの、夏の動きには一抹の寂しさを隠せない。

アンディ・キャロルもそのひとりである。ウェストハムは契約を更新する意思がないことを伝え、選手本人も納得したという。2018-19シーズンもケガとの戦いに明け暮れ、12試合(先発はわずかに3試合)ノーゴール。サポーターと首脳陣の期待を完全すぎるほど裏切った。6月30日で切れる現行の契約を、延長してもらえるはずはない。

J SPORTS オンデマンド配信情報

193cmの長身を利したヘディングは打点が高く、えげつないほどパワフル。ツボにはまった際の左足シュートは、うなりをあげながらゴールに突き刺さった。ビルドアップに貢献するタイプではないが、典型的な9番として期待されていた。ファビオ・カペッロ(元イングランド代表監督)も証言している。

「キャロルの才能に疑いの余地はない。ワールドクラスになりうる逸材だ。しかし……」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧