人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2017年1月5日

ワールドカップ有数の難しさと盛り上がり。伝統のクエニスベルグリでタイトル争いも佳境に=FIS ワールドカップ男子GS&スラローム アデルボーデン(スイス)

アルペンスキー・ワールドカップ(白いサーカス)転戦記 by 田草川 嘉雄
  • Line
湯淺直樹

アデルボーデンの公開ドローは、上空の闇の中から選手が登場する。

ザグレブの熱戦から一夜明けると、選手たちは次の会場アデルボーデンへと移動して行きます。その距離約850Km。ルートはいくつかありますが、車で走ればいずれも10時間超のロングドライブで、日本で言えば東京・青森間よりさらに100km以上も長いという気の遠くなる行程です。

今年は曜日の並びの関係で、移動日は1月6日(金)のみ。6日の夕方からはアデルボーデンでGS第5戦の公開ドローが行なわれるので、それに出席しなければならない第1シード選手は慌ただしい。もっとも、ここまでタイトなスケジュールだと、FISがチャーター機を手配してくれるので、選手のほとんどはこれを利用します。それにしたって、空港へは行かなければならないし、飛行機に乗るためには当然荷造りも必須。移動に費やす手間暇は、なんだかんだで相当のものになることでしょう。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ