人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2014年12月22日

揺るがない絶好調ヒルシャーの優位。 湯浅は2年前の快挙再現なるか?=マドンナ・ディ・カンピリオ/イタリア プレビュー

アルペンスキー・ワールドカップ(白いサーカス)転戦記 by 田草川 嘉雄
  • Line

優勝争いは、マルセル・ヒルシャー(オーストリア)が中心。そこに第1戦(レヴィ)優勝のヘンリック・クリストッファーセン(ノルウェー)と3位、2位と調子を上げてきているフェリックス・ノイロイターが絡むという構図だろう。現時点ではこの3人の速さが他を圧倒している印象だが、続く第2集団から誰が抜け出し、3強を追い詰めるかという点も興味深い。もちろんそれが湯浅であれば、日本人としては最高なのだが。

湯浅以外に日本から出場するかどうかは、現時点では不明。今週行なわれたヨーロッパカップ3レースが事実上チーム内の選考レースだったが、上位に食い込んだ選手はひとりもいない。日本チームの出場枠は現状3つあるが、それを全部使うのかどうかについてヘッドコーチのクリスチャン・ライトナーは厳しい姿勢をとっているので、おそらくオーレ同様出場するのは湯浅ひとりという可能性も大きい。
環境的に苦しい状況にあるのは間違いないが、日本の若手選手のより一層の奮起を願わずにはいられない。

田草川嘉雄

田草川 嘉雄

白いサーカスと呼ばれるアルペンスキー・ワールドカップを25年以上に渡って取材するライター&カメラマン。夢は日本選手が優勝するシーンをこの目で見届けること。
≫Twitter@ReplaySkiRacing ≫ReplaySkiRacing

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ