人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2010年12月30日

【アルペンスキーW杯転戦記】 ミュンヘン・シティ・イベント

アルペンスキー・ワールドカップ(白いサーカス)転戦記 by 田草川 嘉雄
  • Line

2011年、年明けの最初のワールドカップ・レースは、ドイツ第三の大都市ミュンヘンで行なわれる。種目は男女のパラレルレースで、男女各16名が参加。出場資格を持つのは12月29日の時点でのワールドカップスターティングリスト(WCSL)の男女総合16位までの選手だ。ただし男子はこのなかに主催国ドイツの選手が含まれていないので、ワイルドカード(主催者推薦枠)として1名が選出される。したがって、ドイツ最大のスター選手、フェリックス・ノイロイターがワイルドカードを得て出場することになるだろう。

大会の正式名称は「Audi FIS Ski World Cup at Munich Olympic Park」だが、一般的には「Munich City Event」と呼ばれる。ワールドカップの総合ポイントに算定される正式なレースであると同時に、2月にガルミッシュ・パルテンキルヘンで行なわれるアルペンスキー世界選手権のプレイベントとしての役割もになう大会だ。

アルペンレースのプロモーションとして、FIS(国際スキー連盟)は2度にわたって(2009年の1月と11月)モスクワ(ロシア)でパラレルレースを行なって来た。市の中心部、赤の広場に巨大なランプ(ramp)を設置して行なわれたこのイベントは約4万人の観客を集めて大成功。ソチ五輪(2014年)に向けての最高のプロモーションとなった。

ふだんは、都市部を遠く離れたスキーリゾートで行なわれるアルペンレースを、大都市のど真ん中で開催することで、人々にこのスポーツの魅力を広く知ってもらうというのが、こうしたシティ・イベントの最大の目的だ。大都市近郊でのレース開催を定着させたいというのは、けっして新しい試みではなくFISにとっての積年の願い。古くは1986年にベルリンで、翌年にはミュンヘンでも同様の大会が行なわれ、多くの観客を集めることに成功している。

個人的な話で恐縮だが、筆者は1987年1月18日に行なわれたミュンヘンのパラレルレースを取材している。すでに24年前のことで細部の記憶は曖昧だが、クラン・モンタナ世界選手権の取材の際に“前乗り”して、ひとりでレースを見に行ったように思う。会場は、ミュンヘン市郊外のオリンピック公園。小高い丘陵に人工雪が敷き詰められ、約200mのコースが作られ、ナイトレースとして行なわれたことを当時の『月刊スキージャーナル』の記事に書いた。

32選手による勝ち抜き戦は、タマラ・マッキニーの優勝に終わったが、会場には予想をはるかに上回る観衆が集まったこと、巨大モニターに映し出されたボグナーのスキーフィルムと、リフト代わりに選手をスタートに運ぶアウディクワトロが、やたらとかっこよかったことなどは今でも鮮明に思い出す。当時はナイトレースそのものがまだ珍しく、照明は暗かったのだが、夜空に浮かび上がる会場の光景は熱狂的であり幻想的。一夜の夢として非日常的な魅力をたっぷりとはらむ不思議なレースであった。

ちなみにこのレースのポールセッターは、当時ドイツ女子チームのコーチだったギュンター・フヤラ。現在はFISのワールドカップ・レースディレクターをつとめ、今回のシティ・イベントを強力に押し進めた人物でもある。

今回はレースを中心に、コンサートや光のショーなど多彩なプログラムが予定されており、最先端のスキーイベントになるはず。ふだんはあまり雪の積もることのないミュンヘンに出現するワールドカップ会場は、24年前同様、多いに盛り上がることだろう。

【写真】
1987年1月18日、ミュンヘンで行なわれた女子パラレルレースの様子を伝える記事(『月刊スキージャーナル』1987年4月号)。24年の年月を隔てて、同じオリンピックの丘でふたたびトップ・レーサーたちによる熱戦が繰り広げられる

田草川嘉雄

田草川 嘉雄

白いサーカスと呼ばれるアルペンスキー・ワールドカップを25年以上に渡って取材するライター&カメラマン。夢は日本選手が優勝するシーンをこの目で見届けること。
[email protected] ≫ReplaySkiRacing

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ