人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2010年2月14日

【アルペンスキーW杯転戦記特別編】 バンクーバー五輪開幕

アルペンスキー・ワールドカップ(白いサーカス)転戦記 by 田草川 嘉雄
  • Line

バンクーバー五輪が始まった。カナダでは夏冬合計3度目の、冬季大会としては1988年のカルガリー大会以来、30年ぶり2度目の開催だ。バンクーバー市内で行なわれた開会式が先ほど終了し、海を望む聖火台には、赤々と火がともった。

これから2月28日まで、雪と氷を舞台とする7競技・86種目の熱戦が展開される。五輪ムードは一気に高まり、バンクーバー一帯は華やかで賑やかで、どことなく浮き浮きとした祝祭の空気が漂い始めた。おそらくそうしたムードは日を追うごとに高まって行き、もうすぐ街は完全にオリンピック・モードに入るのだろう。

しかし、バンクーバーから北に約100キロ離れたウィスラーマウンテンは、まだ比較的静かだ。ウィスラーには、アルペンやノルディック、バイアスロン、ボブスレー、リュージュなどの会場が点在し、雪の競技のほとんどが行なわれるメイン会場のひとつ。したがって選手や関係者、それにオリンピック観戦を兼ねて広大なウィスラーの山々を滑りまくろうというスキーヤーも多数詰めかけてはいるのだが、お祭りムードで浮かれるには、どうにも天気が悪すぎる。連日の悪天候で人々の気分も腫れず、乗りたくても乗り切れない、そんなもどかしい状態なのだ。

この3日間は雨が降り続き、大会最初の週末も天気予報は最悪。すでに始まっているダウンヒルの公式トレーニングは、キャンセルの連続で、男子は3回予定されていたトレーニングランを1回しか消化せずに13日の本番を迎えることになった。初日は41人が滑った段階で視界不良のため中止。辛うじて成立した昨日のトレーニングランも、スタートを下げ、ゴールを上げた短縮コースでのものだ。

そして最終トレーニングが予定されていた今日は、朝の早い段階であっさりと中止が決定。隣接する女子のトレーニングランを優先するための苦肉の措置だが(その女子のトレーニングランも視界及びコースコンディション不良のため中止となってしまった)、上部は約30センチの湿った新雪が降り積もり、中間から下はみぞれあるいは雨という状況では仕方がないかもしれない。だが、結果的には多くの選手がスタートからゴールまでフルサイズでの滑走を1度も経験せずにオリンピックの大一番に挑むという非常事態となったわけだ。最終トレーニングが中止となり、選手たちは仕方なくフリー滑走での最終調整。余裕なのか開き直りなのか、ハンネス・ライヒェルト(オーストリア)のようにパウダー用の極端に太いスキーを持って上がる選手も見かけられた。

心配なのは天候だけではない。このところの暖かさでコースがかなり軟らかくなっていることの影響は無視できないだろう。上部はまだしも、コースの下半分は非常に水分の多い軟らかな雪質。今シーズンはヨーロッパでのワールドカップが、非常に硬いコースでのレースだったために、このコンディションの極端な差は、選手の滑りを微妙に左右する可能性がある。

これはダウンヒルだけでなく大会後半にスケジュールされている技術系種目にもいえるはず。ゴールは全種目共通で、スタート位置が徐々に下がってくるので、ダウンヒルに比べて距離の短いジャイアント・スラロームやスラロームは、当然ながらコースの下部を使うことになる。したがって、このまま行けば、コースが荒れることは避けられないと考えてよいだろう。

向こう10日間の予報でも、気温がマイナスになるのはコースの上半分だけで、技術系のコースがある標高1200m付近から下は強い冷え込みが望めない。スタート順の遅い佐々木明、皆川賢太郎両選手にとっては、あまり有利な状況ではなさそうだ。1本目でいかに上位とのタイム差を少なくとどめ、2本目の逆転にかけるか、入賞さらにはメダル争いにからむためにはそんなレースの組み立てが必要となってくるだろう。

田草川嘉雄

田草川 嘉雄

白いサーカスと呼ばれるアルペンスキー・ワールドカップを25年以上に渡って取材するライター&カメラマン。夢は日本選手が優勝するシーンをこの目で見届けること。
[email protected] ≫ReplaySkiRacing

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
スキーを応援しよう!

スキーの放送・配信ページへ