人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2021年10月19日

フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋 竹野比奈選手&竹野仁奈選手「憧れはキム・ヨナとメドベージェワ」

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

憧れの選手

憧れの選手

憧れの選手

──スケートをはじめたときに、それぞれ憧れの選手はいました?
比奈:憧れの選手は、始めるきっかけになった「カノンちゃん」という子。今はキム・ヨナ選手が憧れです。
仁奈:始めたときは全くいなかったです。今は、メドベージェワ選手が好きです。


──はじめて聞いた。そうだったんだ。
比奈:私もはじめて聞きました。

──キム・ヨナ選手に憧れた理由は?
比奈:とにかくジャンプがすごい、見ていて気持ち良いジャンプを飛んでいるのと、プログラム全体の踊りの強弱とかがすごいうまいなというのが憧れです。あと、小さい頃に顔がちょっと似てるって言われてたから。小さい頃ですけど、それで好きになりました。

──何年か前の韓国合宿で会えたときは嬉しかったんじゃない?
比奈:めちゃめちゃ嬉しかったです。

──仁奈選手は、メドベージェワ選手のどこに憧れましたか?
仁奈:演技の完成度が高いのと、オリンピックのフリーとか、何回見ても毎回鳥肌が立つ演技なので、とても好きです。

──やっぱり小さい頃はメドベージェワに似てるって言われたの?
仁奈:言われてないです(笑)

──ちなみに、二人がダブルアクセルを跳んだのはいつですか?
比奈:私はたぶん、小学4年生くらいです。

──(スケートはじめて)2、3年で跳んだってこと?
比奈:あまり覚えてないですけど、たぶん。すごい苦労したというイメージはないです。

──仁奈選手は?
仁奈:小3くらいで跳べたんですけど、アクセル自体は苦労しなかったんですけど、構えを直すのに時間が掛かったのと、今の方が苦労している気がします。

──構えで苦労したっていうのはどういうこと?
仁奈:(バックアウトのときに)トゥで跳ぶ前に止めちゃってて、それを直すのが大変でした。
KENJI:今はスピード出して跳んでるもんね。良かったやん、直って。でもアクセルに関しては二人ともサクッと跳べたんだね。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ