人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2021年9月7日

町田樹のスポーツアカデミア 【Dialogue:研究者、スポーツを斬る】 ~女性アスリート問題~ 東京大学医学部付属病院 能瀬さやか先生:月経

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

N:エストロゲンを補充する場合は原則、持久系の競技と審美系の競技に限定しています。そもそも球技系や体重階級系、あるいは射撃といった技術系の競技は、競技特性を考えてもエネルギー不足になるような競技ではないですよね。球技も体重を減らした方がパフォーマンスが上がるという競技ではないですし、体重階級系の競技も、試合に向けて減量がありますが、計量が終わるときちんと体重を戻しますので、一時的なエネルギー不足があっても、慢性的なエネルギー不足はないので、無月経の選手は少ないです。ただ、陸上の長距離や新体操といった競技は、体重管理が厳格にありますし、低体重・軽量化を求められる競技の選手たちはどうしても栄養のバランスだけでは月経が戻らないことが多いので、持久系・審美系の競技に限っては、ホルモン補充をすることがあります。

審美系の選手たちは、実はエネルギー不足で無月経であっても、骨粗鬆症の選手は少ないんです。競技特性上、ジャンプの動作が入りますので、そのジャンプ動作によって、荷重が掛かる部位、例えば腰椎なんかはむしろ骨量が増加しますので、無月経によるエストロゲン低下と骨量増加が相殺されて、一般の方と同じくらいかやや高いことが多いです。一方で陸上の長距離なんかはジャンプ動作による荷重負荷が少ないので、骨粗鬆症の選手が多くなります。

M:逆に月経が来ている人が抱える問題とは何でしょう。

月経前症候群(PMS)

月経前症候群(PMS)

N:月経が規則的に来ている人は、月経痛が酷くて競技に影響がでる場合があります。本当に最悪のケースは、何年間もトレーニングしてきたけど試合と月経が重なってしまって、痛みによって棄権してしまうトップ選手もいます。ホルモンの変動によって、高温期に卵巣から分泌されるプロゲステロンという女性ホルモンがむくみや眠気、食欲を昂進させたりします。それにより月経前の時期にコンディションが落ちてしまう、月経前症候群(PMS)という問題があります。月経が来ている選手では、月経困難症やPMSによってコンディションが落ちることを改善するために治療をしている選手たちもたくさんいます。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ