人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2019年12月25日

【プレビュー:ロシアフィギュアスケート選手権2020 アイスダンス】アイスダンス大国ロシア復活への狼煙。ヴィクトリア・シニツィナ「手を繋いだ瞬間に、ひとつになれた」

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

メダルを期待されたGPファイナルでは、予想外の6位に沈んだ。FDのコレオスライディングに「転倒」の判定が下されたのだ。この減点がなければ、スコア的には表彰台争いにも加われたはずだった。

ならばミスさえきっちり修正すればいい。ロシアナショナル連覇へ向けて、シニツィナ/カツァラポフ組は準備が出来ている。

結成6年目のシニツィナ/カツァラポフ組に対して、24歳ステパノワと26歳ブキンは、すでに13年もの長い年月を共有してきた。カツァラポフたちの3年後、シニツィナたちの翌年に、2人でジュニア世界王座に上り詰めた。「次代のチャンピオン」と期待され、シニア転向2年目からは早くもGP大会の表彰台常連となった。欧州選手権でも、昨季を含む3度の表彰台に乗っている。

カルガリー五輪のアイスダンス金メダリストを父に持つブキンと、モデル顔負けのすらりとした肢体を持つステパノワは、ただし思わぬ足踏みを余儀なくされた。平昌五輪へのロシア代表メンバーに選ばれながらも、IOCから出場を認められなかったのだ……。「いまだに理解できないし、衝撃だった」と振り返る2人とチーム陣営は、今季に関しては(特に4位で終えたGPファイナルに関しては)、採点が少々厳しすぎると悩んでいるようだ。

それでも今季GPシリーズでは2大会共に2位に食い込んだ。スケートアメリカのFDではトップスコアをマーク。NHK杯ではスケートアメリカ以上の高得点を叩き出し、パパダキス/シゼロンの次点にもつけている。

それにしてもRDムーランルージュは、なんたる眼福だろう。真紅のドレスに身を包み、美しいブロンドを夜会巻きにしたステパノワが、燕尾服姿のブキンにエスコートされる姿は、まさにゴージャスとしか言いようがない。演技の合間にキュートな工夫がたっぷり詰め込まれ、極めつけはフィニッシュポーズ……!もちろん得意の高速ツイズルでは、はっとするような独創的な入りを披露してくれる。対するFDはシンプルな黒のコスチュームで、2人の美しいシルエットがいっそう際立つ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ