人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2019年2月1日

第39回全国中学校スケート大会 男子シングルプレビュー

フィギュアスケートレポート by 中村康一(Image Works)
  • Line
片伊勢武選手

片伊勢武選手

片伊勢武も調子は上向きだ。元々、練習では好調を維持していたようだが、近年は緊張のために実力を発揮できない試合が多かった。ただ全日本ジュニアでは久々に良い演技を披露でき、徐々に課題を克服しつつあるようだ。スケーティング、表現力、ともに素敵な選手であり、今回も演技を楽しみにしたい。


全日本ノービスでは惜しくも優勝に手が届かなかった中村俊介だが、将来の日本男子のエース候補と期待される選手だ。初めての全国中学校大会でどんな演技を披露してくれるのか、こちらも楽しみだ。そしてその全日本ノービスで優勝した垂水爽空も注目選手だ。

まだ難しいジャンプをプログラムに組み入れることはしていないようだが、ノービスとは思えない完成度の高い演技が持ち味だ。また、怪我からの復帰を果たした佐々木晴也にも期待したい。

中村俊介選手(左)、垂水爽空選手(中央)、佐々木晴也(右)

中村俊介選手(左)、垂水爽空選手(たるみ・そら・中央)、佐々木晴也(右)

復帰戦となった中部ブロックではフリー演技でスタミナが持たず、苦しい演技となってしまっていたが、練習での単独のジャンプはその時点でも順調に回復していた。ここ最近は試合勘を取り戻しつつあり、昨年、怪我のために出られなかった全国中学校大会で、3年生として有終の美を飾ってもらいたいものだ。

写真はすべて(C)Koichi NAKAMURA/Image Works

代替画像

中村康一(Image Works)

フィギュアスケートを中心に活躍するスポーツフォトグラファー。日本全国の大会を飛び回り、選手の最高の瞬間を撮影するために、日夜シャッターを押し続ける。Image Works代表。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ