人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年11月21日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】三宅星南 後編

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

FSは須本選手と同じ曲『レ・ミゼラブル』

——ちなみに、須本くんに前回出てもらったんやけど、須本くんもフリーのプログラムが『レ・ミゼラブル』、星南くんも『レ・ミゼラブル』。須本くんはいろいろ言ってたけど、星南くんはどうやった?「やりづらいな~」とか「やりやすいな~」とか

三宅:まあシーズンに入る前に一緒の曲って聞いたときは、ちょっと「むっ」というところもあったんですけど。

——むっ?(笑)

三宅:ちょっと「ああ、一緒かあ~」っていうのはあって(笑)。後、試合とかでも続いたりして、少し滑りにくいのもあったんですけど。やっぱり一緒の曲で一緒のクラスで、一緒ぐらいのレベルなので、ちょっとやる気というか。

——「俺は俺の『レ・ミゼラブル』だ」みたいな?

三宅:「(それ)を見せるぞ」みたいな感じは、はい。

——なんかね、須本くんは、練習中に2回自分の曲がかかるから「練習がやりやすい」って言ってたけど、星南くんはどうやったん?

三宅:あんまり気にしてなかったですね、練習のときは。

——あれ?そうなんや(笑)

三宅:練習のときはもう、自分の曲が流れたときはやって…みたいな感じです。

——自分のがかかった後で、ほら、順番に並ぶやん。で、もう一回須本くんの番でかかるやん。そのときどうしてたん?

三宅:「あ~、同じ曲が流れてるな」みたいな(笑)。

——そうなん?須本くんは、星南くんの曲を使って自分の練習してたって言ってたよ

三宅:僕はしてなかったです(笑)。

——せえへんかったんや。やっとけば、2回できたのに

三宅:そうですね。ちょっと、損してますね(笑)。

——いやいや、損ではないんやけど。須本くんが2回やったっていうだけで(笑)

一番嬉しかった大会 インターハイ2018

——今までの試合で振り返って、一番嬉しかった大会っていうのは何?

三宅:ん~、インターハイが。

——インターハイ!?

三宅:今年の1月にあったインターハイで、ショートがノーミスで初めて70点超えができて。フリーもトリプルアクセルが初めて2本入って、(結果で)200点超えができたので、嬉しかったです。

——おお~すごいな。それが一番嬉しかった大会なんだ

三宅:まあ、最近では。

  • Line

フィギュアスケートファンの“もっと選手の素顔を知りたい!”という熱い想いに応えるべくスタートした、 J SPORTSの名物番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」。 11月は須本光希選手、三宅星南選手、小松原美里選手&ティモシー・コレト選手が登場予定です。

詳しくはこちら

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ