人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年11月21日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】三宅星南 後編

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

——スケートとかも見てたの?

三宅:もうずっと大ちゃんの映像を見ていました。

——「高橋さん」やっ!(笑)

三宅:あっ、「高橋さん」の映像を見ていました(笑)。

——岡山ではみんな「大ちゃん」って呼ぶもんね(笑)。で、怪我をして、1か月休んでそうやっていろいろ見直したりとかして、何か得たものっていうのはある?

三宅:アジアントロフィーに行ったんですけど、その映像を見ても全然踊れてなかったんだなっていうのをすごく感じましたし、やっぱり踊りが大切だなというのをすごく感じました。

——大切やなって思って、その後ダンスをもっと練習したの?

三宅:そうですね、ちょっとでも良くなるように気を付けて練習したりはしました。

——なんかでもちょっと、雰囲気変わったもんね、そのへんでね。そう思ってたけど

三宅:ありがとうございます(笑)。

世界ジュニアに出場して

——その怪我を乗り越えて、昨シーズンは全日本ジュニアで2位。どうやった?

三宅:全日本ジュニアの前があんまり調子良くなくて。まあとりあえずなるようになるかなって思って、ちょっと開き直ってというか気楽な気持ちで行ったら、向こうへ行って調子が上がって、2位。まさかの表彰台に乗れて、すごく嬉しかったです。

——そうやんな~、怪我もあったしね。その後世界ジュニアにも選ばれて行って、結果は18位。行ってみてどうだった?

三宅:やっぱり他の国際大会とは違う雰囲気で、もうなんか、すごく緊張しました。

——いつぐらいから緊張してたん?

三宅:向こうに行ったらすぐ。もうみんな上手だったので、やっぱりちょっと気が引けるというか、弱気になっちゃって(笑)。

——リンクに行って選手を見て、緊張したの?その前は全然大丈夫だったの?

三宅:まだ大丈夫でした。

——試合の曲が鳴る前はどうだったの?

三宅:ショートは曲が鳴る前はまだ大丈夫だったんですけど、フリーの前はすごく緊張しました。

——須本(光希)くんと行ったんでしょ?なんか思い出とかある?

三宅:あれですかね、あの、枠がかかってて。で、2人とも、ちょっと…。ぼくがすごく落ちちゃって、須本くんもちょっと落ちちゃって。「枠が1枠になる」って2人で「やばい」という話をして。そしたら、アメリカのクラスノジョン選手が棄権されて、まあアレなんですけど「ぎりぎり2枠取れた」って。

——ほっとした?

三宅:ほっとしちゃいけないんですが(笑)。

——それが世界ジュニアの結構な思い出やったんや(笑)

  • Line

フィギュアスケートファンの“もっと選手の素顔を知りたい!”という熱い想いに応えるべくスタートした、 J SPORTSの名物番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」。 11月は須本光希選手、三宅星南選手、小松原美里選手&ティモシー・コレト選手が登場予定です。

詳しくはこちら

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ