人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年10月10日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】with フィギュアスケート・ラボ ~18/19シーズン予習SP~ 後編

小塚崇彦のフィギュアスケートラボ by J SPORTS 編集部
  • Line

4年振りに現役復帰 橋大輔選手

——びっくりしましたよね

小塚:ね~。

中庭:衝撃的でしたよね。

——「え?」って(笑)

岡崎:記者会見当日に、マネージャーさんからメールが入り「え?今日エイプリルフールじゃないですよね?」って。

——それみんな言うてましたよね(笑)

岡崎:絶対だまされたと思って。「何の冗談?」と思って。

——(携帯に届いたメッセージを見て)「え?」ってなって、「ま、頑張って」って返事して(笑)。でも、聞いて、どうですか?

岡崎:いやあ、なんか鳥肌立ったね。「また見られるんや~」って。「あいつ、やっとやる気になりおったんや~」って思って。ソチが終わって、なんかちょっと消化不良で。なんでまたこういうことになったんですかっていうと、「全日本(選手権)の最終グループで羽生結弦と宇野昌磨と滑りたい」って。そこが目標で、彼の今のモチベーションなんだって。はぁ~すごいな~って思って。

——いや、すごいっすよ

岡崎:この、何年間を経て、やっと自分でやりたいっていう気になったらしい。

——自分からね、なるほど。あ、でも、小塚くんなんかは引退してまだそんなに経ってないから、気持ちはわかったりする?

小塚:うーん、僕はわかんないですけども~。

——わからんのかいっ!(笑)

小塚:けど(笑)、まあやっぱり「やりたい」っていう気持ちになるんだな~と思って。今僕はアイスショーに出させてもらっていて、他にスケートだったりとかスポーツだったりとかでやりたいことがある。でもさっきの話を聞いていると、大ちゃんってどっちかというと「やりたいこと」というよりも「あるからやってた」って感じだったのかなと思って。実際に「やりたい」っていう気持ちがほんとに出てきたんだったら、それはやっぱりアスリートとして強いんじゃないかな~って。

中庭:僕らとしてはやっぱり、変に期待をせずに、見守ってあげるって言ったらちょっと変ですけど、そういった自由な橋大輔に期待したいですね。

小塚:でも一緒に練習したときは、フリップの練習をしていて。トリプルだったんだけど、そのトリプルを余裕をもって跳ぶ練習をしていたから、やっぱり試合に出るための練習もちゃんとやってる。だから、見せるだけじゃなくて、自分の演技を目指すだけじゃなくて、ちゃんと試合として極めていくというか。そういったところも「ああ、考えてるんだな」って思いながら、一緒に練習していました。

岡崎:いやぁ、楽しみですね。

注目の海外男子シングル選手

——では、今シーズン、日本人選手のライバルになりそうな注目の外国人選手を話していきたいと思うんですけど。じゃあ僕のほうから。ボーヤン・ジン選手。もちろんルール改正で4回転のこともあるんですけれど、年々演技力がものすごく良くなってきていると思うので、ジャンプだけじゃなくプログラムやコンポーネンツとかでどんどん上にくるのかな~と。あと、去年結構失敗が多かったんでしたっけ?

中庭:そうですね。

岡崎:世界選手権は特に。

——結構ひどかったですよね。だからその修正もされてるんだろうと思うので、まあちょっと注目かなと思います。

小塚:確かにスパイダーマンとかね、だんだんこう、見てておもしろいな~っていうプログラムをねぇ。

岡崎:キャラが立ち始めたような感じですよね。

——これね(ボーヤン選手独特の指の決めポーズをする)。最初「ん?」と思ったけど、だんだんおもしろくなってきたよね

小塚:僕は、ミハイル・コリヤダ。あのジャンプが成功するのか否か(笑)。それこそ、彼のジャンプが成功したら、パチーンと降りてくるから。今年の(ルール改正での)回転不足の面では全然問題ない選手だと思うので、そこの心配はする必要性がないかなと思っていて。まあこの選手のジャンプがお手本になってくるのかな~とか。ただ、やっぱりミスが多いから、そこは大きくてきれいなジャンプを見せてほしいなっていう。やっぱりロマンというか。あれだけでっかいジャンプでね、気持ちいいやつを見たいなっていう期待を込めて。

岡崎:私はですね、ネイサン・チェン選手。現、世界王者ですね。4回転の種類を多く持っているので、すごく有利。(ルールが改正された)繰り返しのこととかを考えても、種類がたくさんあるのでその他にも4回転をたくさん組み込めるから。でも一見有利なように思えて、彼のジャンプってそんなにGOEがついてこないのかなって。なんとなくプラス5とか4とかがつく印象を受けないので、たぶんジャッジの方もそうじゃないかなと思うんですよ。そうなったときに、点数がどうなってくるんだろうっていう興味があるのかなって。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ