人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年9月18日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】山本草太<エピソード2>

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

2015 世界ジュニア 宇野昌磨選手と出場

——世界ジュニアで、宇野昌磨くんと一緒やったよね?そのときの思い出は?

山本:世界ジュニアもそうなんですけど、ずっとジュニアで同じ試合に出ることが多くて、ほんとにいい刺激になっていました。僕が跳べていなかった4回転も、確率が悪かったトリプルアクセルも、昌磨くんは跳べていたので、僕もそういうものを跳べるようにならなきゃって。ほんとにいい目標があって、シーズンを通してずっと追いかけていけたので、僕が結果を出せたのはそういうところにも理由があるのかなと思います。

——存在が大きい?やっぱり「負けたくない」とかそういう気持ちも出るよね。「いいところを盗んで」とかさ

山本:そうですね。

——でも、世界の舞台の表彰台に立って、手応えとか感じたんじゃないの?

山本:そうですね、でもそういうところを狙っていかなきゃとは思っていたので。まあ終わったときは単純に喜んでいました。

——「やっぱり天才やな」って?(笑)

山本:いえいえ、それは全然(笑)。

——それはもう、ちっちゃいときに言ってただけなんだ(笑)。大きくなってくると、やっぱり「難しいものは難しい」ってなってくるもんね

山本:はい。

絶好調のシーズン中に足首を骨折

——そして次のシーズンも、リレハンメルユースオリンピックで優勝?

山本:はい、ぎりっぎり。

——すごいな。でもそのシーズンに、足首を骨折したん?その時のこととか、覚えてる?

山本: ああ、覚えてます。

——大きいケガは初めてやったの?びっくりした?

山本:びっくりというか、単純に痛すぎました。

——リンクで?

山本:はい、練習中です。

——あ、そっか。で、もう動けへんぐらいになった?すぐに病院に行って?

山本:はい、玄関を上がるのも先生に助けてもらって、靴を脱ぐのも痛くてもう。ちょっと動かすのも痛かったので、何とか脱がしてもらって。車までも担いでもらったりとか。大変でした。

——で、夏にもくるぶしを疲労骨折したの?

山本:同じところを、また少し痛めたみたいな感じで。

——今はもう大丈夫なん?

山本:今はとりあえず、悪化はしてないです。

  • Line

9月4日(火)から、2014年11月に放送したエピソードにプラスして先日の現役復帰会見の模様を加えた 「~特別編~ 橋大輔選手エピソード1~4 」を再放送します。
4年前ソチシーズンを終えて“人生で初めて進路に迷ってる”と本音を語った橋大輔と、4年の歳月を経て競技会復帰の決意を語った橋大輔――。両場面ともに自身の想いを率直な言葉で存分に語ります。

放送予定はこちら

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ