人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年9月18日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】山本草太<エピソード2>

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

フィギュアスケートは“感覚のスポーツ”

——ジャンプのコツみたいなんはあるの?天才から言わすとっていう(笑)

山本:え~天才じゃないですけど(笑)。でもみんな「タイミング」って言いますよね。

——タイミング?どこのタイミング?

山本:僕がやっていることというか、考えていることといえば…うーん、でもどうなんだろ。まあでもスケートは感覚なので、これっていうのは出てこないかもしれないですね。

——やっぱ天才はちゃうね(笑)

山本:でもみんなこう言うので。ほんとに“感覚のスポーツ”なのかな~とは思います。

——“感覚のスポーツ”ってかっこいいな

山本:いや、まあ、他の人が言っていたんですけど。

——あ、他の人が?(笑)誰が言ってたの?

山本:言っていいのかな(笑)。結構いろんな人が言ってますけど、身近だと、友野一希が言っていました。

——友野か(笑)。じゃあたぶん俺もこれ言い出すと思います、はい

仲の良い選手

——同期って誰がいるの?

山本:少ないんですよね、僕の同期。男子とかは全然いないぐらいで。KENJI先生の知ってそうな人なら、女子で三原舞依ちゃんとか。

——めっちゃ知ってるわ!みんな知ってるわ(笑)

山本:でもほんとに、数人しか出てこないんで。石塚玲雄くんって知ってます?

——知ってるよ!俺、振り付けしてたもん

山本:ほんとですか。たまにしか会えないんですけど、会ったら話します。

——じゃあ誰と仲いいの? 同期とか関係なく

山本:前にも言ったかな?山隈太一朗くん。

——太一朗くん。あの、ヨーロッパの俳優さんみたいな感じの男前(笑)

山本:そうですね(笑)。彼は、ほんとに小さいころから、それこそノービスのころからずっと同じ試合に出ていて、結構向こうに負けたりもよくしていたんですけど。同じリンクで練習していたときもありましたし、一緒に過ごしている期間は長いのかな。

——太一朗くんと何を話すの?

山本:最近だと、う~ん、すぐ出てこないくらいしょうもない話ですかね。まあごはんとかは行ったので。

——ごはん!何を食べるの?あんま聞くなって?(笑)

山本:いやいや(笑)。名古屋にある中京のNTC(ナショナルトレーニングセンター)に太一朗が週末に来たりするので。その近くに中華屋さんがあって、そこで唐揚げ定食を食べていました。

——太一朗くん、唐揚げ定食を食べるんや(笑)

山本:「コスパがええね~ん」ゆうて食べてました(笑)。

——知らんがな(笑)

  • Line

9月4日(火)から、2014年11月に放送したエピソードにプラスして先日の現役復帰会見の模様を加えた 「~特別編~ 橋大輔選手エピソード1~4 」を再放送します。
4年前ソチシーズンを終えて“人生で初めて進路に迷ってる”と本音を語った橋大輔と、4年の歳月を経て競技会復帰の決意を語った橋大輔――。両場面ともに自身の想いを率直な言葉で存分に語ります。

放送予定はこちら

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ