人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2018年3月2日

平昌五輪 男子シングル レビュー

フィギュアスケートレポート by ウェイ・ション
  • Line

3位 ハビエル・フェルナンデス

305.24(SP:107.58/2位、FS:197.66/4位)
ハビエル・フェルナンデス選手

ハビエル・フェルナンデス選手

2度の世界王者、6度の欧州覇者たるハビエル・フェルナンデスが、五輪最後の舞台に立ち、渾身の演技を届けた。そして、ようやく念願の五輪メダルを手に入れた。
ショートの音楽はブレークスルーした12/13シーズンにも使っていたチャーリー・チャップリンの映画「モダン・タイムス」より。得意とするコミカルな曲調に合わせ、フェルナンデスはすべてのエレメンツをきれいに完成し、円熟の演技で魅せ、シーズンベストをマークした。 決勝のフリーの音楽はミュージカル「ラ・マンチャの男」より。スペインを代表するミュージカルだが、歌詞をよく聞くと、フェルナンデスの長年に渡るスケート人生の写しでもある。
「あなたの夢をずっと見ていた。あなたに会ったことも触れたこともないが、心の中からあなたのことを知っている。」4年前、演技中でルールに対する計算ミスによって、オリンピックのメダルにわずかに手が届かなかったフェルナンデス。それから4年間、悔しさをバネに、念願のメダルを目指し技術力と精神力をより一層高め、2度の世界王者へと成長した。キャリアの集大成となるこの演技に、4サルコウが抜けるミスがあったが、その他のエレメンツは全て高い質でクリアした。「そうしてやがては世の中も正されるだろう。男は嘲笑され傷を負っても、最後の勇気を振り絞り、届かぬ星を追い求め!」ドン・キホーテの歌声ではあったが、最後の試合ですべてを出し切るフェルナンデスの心境でもあったであろう。高い技術力と心を込めた演技を見せた結果、フェルナンデスは総合3位に付け、「届かぬ星」だったメダルをつかんだ。
試合後の記者会見で、フェルナンデスは「このメダルのために、このオリンピックの夢を叶えるために、何年もの時間と努力をかけた。やっと手に入れた。僕はやっと眠れる。やっと休める。やっと周りの人と祝えるんだ」とコメントし、休養の意向を表明した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ