人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2017年12月8日

男子モーグル、悲願の金メダルを狙える逸材 登場!

「青春の挑戦者」4年に1度のシーズンがやってきた!2017-2018ウインタースポーツ編 by J SPORTS 編集部
  • Line

~今回は「モーグル開幕記念」として昨シーズン終了後に堀島選手をインタビューした特別版をお届けします~

堀島行真

これまで里谷多英、上村愛子など女子ではトップモーグラーを生んできた日本。しかし、今シーズンは、男子モーグルに注目だ! 昨シーズンの世界選手権で2冠を達成した堀島行真は、日本人初の世界王者&オリンピック金メダルを狙える逸材。彼の登場に、今、世界が沸いている!

堀島行真(中京大学) IKUMA HORISHIMA

1997年12月11日(19歳) 岐阜県揖斐郡池田町生まれ

2013-14 ワールドカップ ルカ大会 デビュー
2015-16 ワールドカップ ルカ大会 デュアル3位
2017 札幌冬季アジア大会 デュアル 優勝
2017 世界選手権 シングル デュアル 優勝

世界に通用するための武器を持つ

今年3月、スペインで行われたフリースタイルスキー世界選手権のモーグル競技で、世界を揺るがす大事件が起きた。19歳の堀島行真が絶対王者と呼ばれるミカエル・キングスベリーをはじめ、強豪選手を打ち破り、初優勝を果たした。それもシングル、デュアルともに勝ち2冠を達成。これまでワールドカップの表彰台に乗ったのは1度切りという若き日本人が大舞台で偉業をやってのけた。
「世界選手権で2冠を取れたことは自分でも驚きでした。ワールドカップで優勝したことがなかったですから。自分がやってきたことが世界で通用したので、今までの取り組みが正しかったというのが嬉しかったです。優勝したことで自分のスキーに対する自信にも繋がりました」

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧