人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2017年10月31日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】友野一希選手<エピソード3>

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

シニアに上がって

友野:そうですね。不思議とまだシニアっていうのはあまりわかってない感じはあるんですけど。でもやっぱり、全日本選手権の最終グループの雰囲気というのは、自分では感じたことのないような雰囲気でした。すごいたくさん憧れの選手がいるんですけど、やっぱりシニアになったからにはテレビ画面の中にいる選手たちと今度は戦わなきゃいけないんだと考えるとすごい実感も湧いてきて。ジュニアで終わらず「これからがスケート本番なんだな」って思います。

——今シーズンのプログラムについてなんやけど、今シーズンはどういうプログラムするの?

友野:フリープログラムは”ウエストサイドストーリー”をやらせて頂いて。

——ポイントは?

友野:自分も映画とか見て研究しているんで、スケートリンクを映画の舞台くらいの勢いでできるようなウエストサイドストーリー、っていうのを表現できたらいいなって思ってます。それを意識して今は練習してます。

やってみたいプログラム

——やってみたいプログラム

友野:自分はやっぱりちょっとノリノリ系のプログラムとかが多い印象なんで、逆にみんなの期待を裏切るようなきれいな曲。ノリノリ系じゃなくて、いつかスケーティングを見せられるぐらいのプログラムはやってみたいなあっていうのは。

——できるよ。新しいエレメンツに挑戦したりはしてるの?

友野:今練習してるのは、4回転を二本入れる構成で、ショートも一本入れる予定なので。できたら、今トウループも練習しているので、もう一本増やせたらいいなあっていうくらいには思ってて。

——サルコウとトウループ?

友野:まあそれはまだまだなんで、とりあえずショートで一本と、フリーで二本ていうのを今はがんばって。

——コンビネーションは?

友野:コンビネーションは一本。4回転のコンビネーションと、4回転単発。

——後半で?

友野:(笑)。ちょっとそこまでは。

——今日はほんとにいろいろ答えてくれてありがとうございました。今シーズン、平昌オリンピックのシーズンでもあるんですけども、今年の抱負

友野:まだまだ行けるような実力ではないんですけど、それでもやっぱり今シーズンの一番の目標としては、平昌オリンピックの代表になるっていう気持ちで練習していきたいという気持ちもありますし、それを一番の目標にしてやっていきたいなと思ってるんですけど。あとは今年からシニアに上がるんで、しっかり来年につながるようにシニアで戦える実力をつけるっていうのが今シーズンの目標です。

——みんなで応援してますんでぜひがんばってください、今日はありがとうございました

J SPORTS編集部

J SPORTS 編集部

 

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ