人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2017年2月15日

【男女モーグル】伝説的ドラマが生まれる W杯秋田たざわ湖大会、まもなく開幕

ブラボー!!モーグル by Bravoski(ブラボースキー)
  • Line
ブラッドリー

超高速ターンでラップタイムは他に譲らない。ブラッドリーは今、最も個性のあるモーグル選手かも

いよいよ今週末はW杯秋田たざわ湖大会だ。第8戦モーグル(シングル)&第9戦デュアルモーグルの2戦が行われる。
初開催となった`15シーズンは、ミカエル・キングスベリー(カナダ)の史上初男子W杯7連勝、男子史上最多タイW杯通算28勝が達成された。女子ではハナ・カーニー(アメリカ)が通算45勝、史上最多の46勝にトライした。さらに、17歳モーガン・シルド(アメリカ)のW杯初優勝があり、日本勢は星野純子(チームリステル)、伊藤さつき(豊田鉄工)が表彰台に上った。’16シーズンには、ブラッドリー・ウィルソン(アメリカ)が怪我からの復帰戦で優勝し、これまた17歳のペリーヌ・ラフォン(フランス)が初優勝を遂げた。過去2年、ドラマチックな展開となった秋田たざわ湖大会である。今シーズンはどんなドラマが生まれるか、注目の舞台となる。

ペリーヌ

17歳でW杯2勝後、今季は第7戦までで総合3位。ペリーヌは女王への階段を確実に上っている

先週は第7戦フェニックスピョンチャン大会だった。`18シーズン平昌五輪の会場でのプレ大会だ。勝ったのは男女ともW杯グランプリのトップを走るミカエル・キングスベリー(カナダ)とブリテニー・コックス(オーストラリア)だ。

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧