人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

スキー コラム 2017年1月24日

【男女モーグル】カナダチーム本領発揮のなか、 遠藤尚もスーパーファイナル進出

ブラボー!!モーグル by Bravoski(ブラボースキー)
  • Line

先週末はケベック州ヴァルセントカム大会、今週はアルバータ州カルガリー大会と、今モーグルW杯はカナダでの連戦中だ。
今季は上位進出者に新鮮な顔ぶれが増え、カナダの一強体制は崩れるかと思われた。しかし、地元に戻ったら、そのパワーはフルスロットルに戻った。

女子は、優勝ジャスティン・デュフォア・ラポイン、2位アンディ・ノード、3位クロエ・デュフォア・ラポイン、4位オードリー・ロビショウ。表彰台どころか4位まで、カナダ勢で独占した。開幕連勝中だった絶好調ブリテニー・コックス(オーストラリア)も、5位へと引きずりおろされた。
男子は王者ミカエル・キングスベリーが、86.44と高得点。2位に4点以上差をつけて圧勝した。
それにしても、カナダチームは自国、特にケベック州の大会で強い。昨シーズンのヴァルセントカム大会では、デュフォア・ラポイン三姉妹で表彰台独占だった。

ジャスティン・デュフォア・ラポイン

女王ジャスティンの今季は、第3戦で初優勝。五輪、世界選手権のビッグゲームさらに地元大会に滅法強い。

ミカエル・キングスベリー

2戦目で苦杯を喫したミカエルは、3戦目ではキングの力を見せつける圧勝。まだ誰も追いつけない?

  • Line

関連タグ

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧