人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年12月13日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】本田武史コーチエピソード2

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

――それはでも悔しいね

本田:悔しかったです、ほんとに。一瞬ちょっと力んだだけで。

――ちょっとのズレで。難しいね

本田:難しいですね

――そのオリンピックが終わって、1ヶ月後の世界選手権。佐野稔先生以来のメダル、銅メダル。どうでした?

本田:オリンピックで4位だったので、なんとしてでもメダルが獲りたい。しかも長野でやる。これはこのままオリンピックからの気持ちをキープしたままやっていこうと。

――その時は気持ち良くできたの?

本田:できましたね。予選、ショート、フリーも、気持ち良く。

――長野一緒に行ってたもんね

本田:オリンピックでやらなかった4回転を2発入れるっていうのを、世界選手権でやってるんで。まあ2回目で転んじゃったんですけど。

――すごいわ。そんな選手が2005年10月に引退表明。引退を決めた気持ちっていうのは?

本田:それがトリノの選考会の前だったんですけど、2年間ケガをして、手術をするしないっていう所までいって、すごく悩んでいた時期でもあったので。けど若い選手も出てきてるし、自分が目標としてる理想図に全然近づけない自分がいたので、もう痛み止めの薬ずっと飲んでたり副作用でボロボロだったので、スッキリしようと思って。今シーズンで引退しますっていう話を誰一人言わずに、誰にも相談なく言いました。コーチにめっちゃ怒られましたけどね。マネージャーにも。

――周りはびっくりしたやろね

本田:多分うすうす感じてた部分もあったんじゃないですかね。

――スッキリしたんや。その引退するまで長いキャリアの中で一番印象に残ってる試合っていうのは?

本田:やっぱりソルトレイクですかね。こう心身ともにオリンピックに向けて全てを持ってったあの2分50秒と4分半ていうのは。4回転3回降りた時もすごくうれしかったんですけど、あんまり記憶にないというか。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ