人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2016年9月27日

ペア・高橋成美/柴田嶺組インタビュー
~美しきペアが、始動する。~

フィギュアスケートレポート by Pigeon Post ピジョンポスト
  • Line

高橋成美/柴田嶺組インタビュー後編では、アメリカ・シカゴでの練習、新プログラムやアピールポイントについて伺いました。世界でも指折りの高橋選手の美しいリフトのポジションをキープする秘訣や、「リョウにはペアスケーターの血が流れている」というコーチ陣の言葉に、記者一同「ほお……」と唸りました。

柴田嶺選手&高橋成美選手 @ Fox Valley Ice Arena (c)

柴田嶺選手&高橋成美選手 @ Fox Valley Ice Arena (c)

以下、高橋(敬称略):高橋成美選手(2012年世界選手権で日本のペア選手として初めての銅メダルを獲得。24歳)
柴田:柴田嶺選手(2002年全日本ジュニア選手権優勝、ペアに転向し7シーズンぶりに現役復帰。29歳)

ペアスケーターをつくり上げる、トレーニングと食事

――1日の練習についてお教え下さい。

高橋:リンクにいるのは、大体朝8時入りの夜6時終わりです。ウォームアップから始まって、スケートして、バレエが入ったり、またスケートして、休憩して、スケートして、オフアイストレーニングしたりして、なんだかんだで1日結構な時間リンクにいます。

――シカゴのリンクにはそれらの施設がすべて整っているのですか?

高橋:1階にリンクがあって、2階がジムになっていて、またその奥にバレエ用のスタジオが入っています。

高橋:昼休みは外で太陽に当たったりして、バドミントンしたり。お昼ごはんにお弁当を持っていくんですけど、ハチに狙われながら食べたりしています(一同 笑)ハチがすごく多いんですよ(上の写真はその広場)。

――コーチ陣のステファニア・ベルトン/ロックニー・ブルーベイカー夫妻の指導にはどんな特徴があると思われますか?

高橋:やっぱり、第一に若い先生なので、いつもスケート靴履いて自分で動いて実技で見せてくれますね。スロージャンプも実際にスローしたり、リフトも上げながら教えてくれたりするので、本当にイメージがしやすいです。タブレットの映像も使いこなして教えてくれるので、すごく助けになります。

――夫妻の指導体制はどのようになっているのでしょうか。

高橋:2人同時のレッスンもたまにあるんですけど、大体は午前中にどちらかで午後はどちらか、みたいな。リフトやツイストは男性がメインなので、ロックニーが教えることが多いです。ステファニアはスロー(ジャンプ)や、それ以外にもプログラムのトランジション、アーティスティックな部分も指摘してくれるので、2人ですごくバランスの取れた指導をしてくれます。

――オフアイストレーニングの体作りについてお聞かせ下さい。

高橋:私達は、「ウイダートレーニングラボ(森永製菓株式会社・ウイダーによる、栄養管理とトレーニングの両面でのアスリートサポート)」さんについてもらっていて、作って頂いたメニューを計画通りにやっています。私は、基本的には体幹トレーニングや、体のコーディネーションのトレーニングがメインです。嶺くんはパワーをつけるために重いものを持ったり……。

柴田:そうですね。ウェイトトレーニングで、重りを持って筋トレという感じです。

――ペア選手としての食生活について伺います。

柴田:ウイダートレーニングラボでは栄養指導もあり、「こういうものを食べた方がいい」とか教えて頂いたものを基本的には食べるようにしています。でも練習から帰って来て疲れてたりすると、そこから作るとなると大変なので、作り置きをしています。

高橋:私への栄養指導は、「炭水化物をメインに、ミネラルとビタミンもきちんと取って、バランスの良い食事を」というのがルールです。炭水化物は、エネルギー源としてきちんと取らないといけないです。怪我の防止としては、低脂肪の乳製品を取っています。

柴田:僕も基本的には一緒で、「バランス良く食べて下さい」というのが大前提にあります。炭水化物と主菜・副菜とか。

高橋:不足分をプロテインで補うという感じです。

柴田:プロテインは、運動後30分以内に取るように言われています。ただし、たんぱく質も本当は食事から取る方がいいと言われているので、お肉とか、お米にも含まれていますし、出来る範囲で考えながら食べています。

高橋:アメリカはお肉も乳製品も安くて充実しています。フルーツもいっぱい食べられますし。でもうちら2人、基本的にお米命なので(笑)こちらで炊飯器を買って炊いてます。

柴田:ウイダーさんから、『ウイダーインゼリー』やプロテインとかアミノ酸のタブレットも支給されています。日本出国時にスーツケースいっぱいのウイダーの写真を撮ったので、よろしければ僕のインスタ(Instagram@ryochin.skate)で御覧下さい(笑)

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧