人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2015年10月6日

【フィギュアスケーターのオアシス♪KENJIの部屋】村上大介選手エピソード1

フィギュアスケートレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

9歳でアメリカに移住

村上大介選手

村上:英語ですか?

――生活もそうだし

村上:いや、小さい時からインターナショナルスクールに行ってたので。そこで英語を習ってアメリカたどったので。あまり英語は難しくなかったです。

――スケートを始めたのはいつ?

村上:2000年に9歳で初めて氷にのって、スケートを本格的に始めたのが10歳です。

渡米初日に運命の出会い

――それはなんで始めようと?

村上:初めてアメリカに行った日に、アイススケート場が目に張り付いて。

――目に張り付いて?!

村上:人生で氷を見たことがなかったので。フィギュアというのはあまり知らないスポーツだったので、挑戦してみたくて。

――初めて見たから。目に張り付いてじゃなくて、目に焼き付いてですね。で、始めたらすごい夢中になって練習した。やっぱり真面目なんやね

村上:はい。

LAでスケート漬けの毎日

――スケート始めて大変やったとか、楽しかったことある?

村上:体操かスケートを選びなさいと母親に言われました。それでスケートにして、それからずっと熱心に練習してきてます。

――小さかったら遊びたいとか、友だちと学校帰りにとかそういうのは?

村上:遊んでました。

――その後に練習?

村上:はい。朝にスケートして、学校に行って、またスケート。

わずか1年で2A成功

――ダブルアクセルって難しいやん、いつ頃跳べた?

村上:11歳です。

――1年で跳べたの?

村上:はい。

――早くない?なんでそんな早く跳べたん?ジャンプが楽しかったの?

村上:すごい楽しんで、新しい武器を手に入れたいという思いがあったので。とにかく必死に。

――トリプルアクセルいつ跳べた?

3Aは?

村上:15歳です。

――みんなそんなもんか。結構簡単に跳べた?

村上:跳べました。

――苦労話は?とくに?

ジャンプ成功のご褒美20ドル札

村上:ダブルアクセルを跳んだら、20ドル札をあげると先生に言われました。小さい時の2000円はすごい大きいので、跳びたいと思って跳びました。

――すごい簡単に言うとお金に釣られて跳んじゃったと。もうちょっとクリアな感じのないの?(笑)。ジャンプを跳んで、ご褒美で20ドル札をもらって。それは何に使ったん?

村上:一応20ドル札にダブルアクセルと跳んだ日の日付を書いて、記念にフレームに入れてとっておきました。それからジャンプの跳んだ種類は、毎回お金をもらって飾っています。

――トリプルアクセルの時は100ドル札やったとか?

村上:そうでした。

――えっ?!トリプルアクセル1万円?!

村上:トリプルアクセルは5000円。50ドルをもらって、4回転は100ドル札でした。

――すごいやん。変な形での貯金?

村上:実は全部飾ってたんですが、初めて国際試合が決まった時に、ちょうどその時期にiPodが発売されて。すごい欲しくて、お母さんは自分で買いなさいと。じゃあお金ないからそれ使うしかないですよね。全部使っちゃった。

――全部使った

村上:なので、映像しかないんです。

――そのiPodは今も大切に持っているんでしょ?

村上:(首を傾げながら)はい。

――微妙やな

村上:引き出しのどこかに一応とってます。

――アメリカでも試合に出てたよね。アメリカではジュニアで全米4位?

村上:4位でした。それから世界ジュニアに。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ