人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

フィギュア スケート コラム 2014年1月12日

フィギュアスケート カナダ選手権レポート ペア デュアメル・ラドフォード組 SP(75.80 1位)インタビュー

フィギュアスケートレポート by Pigeon Post ピジョンポスト
  • Line

―ショートの演技について

ラドフォード選手:(100回目のカナダ選手権となる)このような歴史的に特別な大会で滑ることが出来て、そしてこのプログラム(ラドフォード選手自身の作曲の、亡くなったコーチへ捧げる音楽)のストーリーは皆さんに広く知って頂いていると思いますので、ほとばしるような感情に包まれて(swell of emotions)、えも言われぬひとときでした。

―優勝争いについて

デュアメル選手:(2位のムーア=タワーズ・マスクヴィッチ組との僅差で)明日も、私達もすごい演技をしようと思いますし、皆さんも盛り上がる展開を期待されていますでしょうからね。(笑)

ラドフォード選手:ちょっとしたソツもなくピシッと正して、本当に完璧な演技をしなければ。ソチに向けても、それが重要だと思います。

―得点への意識

デュアメル選手:今日はスローが万全ではなかったので、1.5点位まだ伸びしろがあります。73点を1ヶ月前に日本(グランプリファイナル)で出したので、今日ちょっと上乗せ出来て、ソチではもうちょっと伸ばしたいな、と。

ラドフォード選手:フィギュアスケートは、得点を伸ばす、っていうことにその競技性があると思っていますので、「このスコアにするための条件」がどういうものか、自分達が詳細に分かってるんですね。だから、(その条件を満たせば)よろこびもひとしおなんです。

―髪切った!

デュアメル選手:日本から帰って、「気分一新みたいなことが必要」と思って、「髪切っちゃえ」って!(一新できましたか?)もちろん。(グランプリファイナル後)なんかちょっと「オチちゃってる」、じゃないですけど。良いシーズンになってるんですけど、なにかアタラシイことがいる、って。髪を切ってもストレスから解放されるわけじゃないんですけど、そこからアタラシイ展開が

ラドフォード選手:もー(笑)

デュアメル選手:私達に拓けた、って!

ラドフォード選手:このくだり、最近いつも言うんです、どや顔で。(She’s been getting always compliments on that.)

デュアメル選手:言ってます。(笑)変化が好きなんですよね、なんでも。今シーズンはこの髪型でいくと思うんですけど。演技中も、全部の動きがなんかステキに見えるし(笑)

翻訳/テキスト:島津愛子 Aiko Shimazu
写真:FUJIKO フジ

代替画像

Pigeon Post ピジョンポスト

フィギュアスケーターの"声" "今"を届ける記者チーム(Pigeon Post HP)。
日本チームを中心に、世界のフィギュアスケートを特集する日本語英語のバイリンガルサイトで、インタビュー・リポートを掲載。Twitterをポータルとして、新しい記事の紹介やニュース、イベントのリポートまで、ワンストップで伝える。FacebookもTwitterと連携させている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
フィギュア スケートを応援しよう!

フィギュア スケートの放送・配信ページへ