人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年4月11日

【ハイライト動画あり】埼玉ワイルドナイツが逆転劇。シャイニングアークス東京ベイ浦安は7点差に迫る熱闘

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

ジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1

【第12節ハイライト】埼玉ワイルドナイツ vs. シャイニングアークス東京ベイ浦安

連勝が大台の「10」に乗り、ついに2位に浮上したワイルドナイツ。ロビー・ディーンズ監督は「勝利のためにはハードワークが必要で、ギリギリのところでの勝利になりました。結果を手にしたことは嬉しいです」と振り返った。

ただ、シーズンが深まり怪我人が増えているとしつつ、後半4分に負傷後退した先発LO宮川については「今日ピッチで負傷した宮川選手のケガはオペが必要、という状況です。早い復帰を望んでいます」と気遣った。

一方、9敗目を喫したシャイニングアークスだが、ペニー監督は7点差の激闘を演じた選手を「誇りに思う」と讃えた。

「選手を誇りに思う気持ちでいっぱいです。かなり大きなエナジーを見せてくれました。彼らが見せてくれた努力は素晴らしかった。このリーグ(ディビジョン1)で闘っていけることを証明できました」

また、先発SH飯沼については「新加入で才能のある選手。これから見られることを楽しみにしています。9番は競争率の高いポジションですが、これから良いパフォーマンスを出せることを証明してくれました」と及第点を与えていた。

シャイニングアークスは4勝目を懸けて4月15日(金)、8勝4敗(4位)の横浜キヤノンイーグルスとナイトゲーム(19時キックオフ)で激突。

そしてワイルドナイツの次戦の相手は、5勝7敗(7位)のコベルコ神戸スティーラーズ。前回対戦は後半40分に堀江翔太が逆転トライを決める劇的な幕切れだった。

我々はふたたび「逆転のワイルドナイツ」を目撃するのか。それともスティーラーズが名門の意地を見せるか。激戦は必至だ。

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ