人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月17日

横浜キヤノンイーグルスとトヨタヴェルブリッツ、プレーオフトーナメント進出の4位を争う戦い。ジャパンラグビー リーグワン第10節

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

リザーブを見ると、日本代表経験のあるLOアニセ サムエラ、昨年は日本代表合宿に参加したSH荒井康植、スピードスターのオリンピアン、WTB松井千士らが途中からの出場をうかがう。

昨季から沢木敬介監督となり、アグレッシブなラグビーを見せている横浜キヤノンイーグルス。雨が予想される中、FW陣の奮闘、そしてSH山菅、SO小倉のゲームコントロールに期待がかかる。

前節の会見で和沢木監督が「僕らはどこが相手でも自分たちのスタイルをしっかりと貫き、ミスを恐れずアグレッシブにチャレンジすることが大事」と話していたが、その言葉を強豪を相手に悪天候でも実行力を持ってできるか。

トヨタヴェルブリッツ

次に前節、埼玉パナソニックワイルドナイツに26-51で敗れたトヨタヴェルブリッツのメンバーを見ていこう。FW1人、BK2人のメンバーを替えて臨む。

FWの第1列は新人の清水岳(帝京大学出身)と淺岡俊亮という若いPR2人、HOはベテラン彦坂圭克が務める。LOも4番は3年目の秋山大地、コンビを組むのはオールブラックス経験豊富なパトリック・トゥイプロトゥだ。

J SPORTS 放送情報

バックローは2019年のワールドラグビー世界最優秀選手のFLピーターステフ・デュトイ、先発に復帰したジャッカルが武器のFL古川聖人、そしてNO8にはキャプテンを務める日本代表の姫野和樹が入った。

BKは共同キャプテンの1人である茂野海人が9番をつけて先発し、ライオネル・クロニエとハーフ団を組む。CTBはチャーリー・ローレンスとロブ・トンプソンがコンビを組む。バックスリーは元日本代表WTBウィリアム・トゥポウと、昨季はスタメンで躍動したWTB高橋汰地がリーグワンデビューとなり、FBは7人制日本代表で長らく活躍した小澤大が入った。

リサーブを見ると身長2mのLOマイケル・アラダイス、日本代表経験のあるバックローのフェツアニ ラウタイミ、スピードのあるSH福田健太、南アフリカ代表FBウィリー・ルルー、父もトヨタ自動車でプレーしたバティリアイ・ツイドラキと豪華な布陣となった。後半からチームに勢いを与えるはずだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ