人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年3月7日

埼玉ワイルドナイツ、この春に加わる新戦力は少数精鋭の3選手

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

身長191cm、体重100kgの大型BK川崎清純

もう1人のBKは即戦力になるポテンシャルを持つWTB/FB(フルバック)だ。2021年度、関東学院大学で副キャプテンを務めた川崎清純は、身長191cm、体重100kgの大型BKで、大学1年時には7人制ラグビー日本代表でもプレーした。

「家族みんな背が高い」という川崎は小さい頃から野球に精を出して、中学時代は岩手県で何度も優勝し、野球の強豪高校からも誘われていたという逸材だ。ただ、右ひじをケガし、兄のFL川崎龍清(埼玉ワイルドナイツ)が盛岡工業高校でラグビーを始めた影響もあり、同校に進学してラグビーを始めた。

高校1年時は一時期、LO(ロック)でプレー。陸上経験もあったため、その後はBKとしてプレーし、セブンズユースアカデミーにも選出された。大学は兄が進学した関東学院大学に進学、1年時から試合に出場。副キャプテンとなった4年時はFBとしてラン、ロングキックを武器に、堂々としたプレーを見せて関東大学リーグ戦の上位進出に貢献した。

川崎は「素晴らしいチーム、環境でラグビーできることに感謝し、ひたむきにプレーしていきます」と謙虚に話した。日本代表、各国代表が揃う埼玉ワイルドナイツのBK陣にもまれて、さらなる飛躍を遂げることができるか。

J SPORTS オンデマンド番組情報

3人目はFL/LO橋本吾郎だ。橋本は2021年度、中央大学で副キャプテンを務めた身長190cm、体重101kgのFWだ。最終学年では自身も完全燃焼できず、チームは2部に降格してしまい、悔しいシーズンを過ごした。

橋本は中学まで空手をしていたこともあり、体幹の強さがウリだ。また、埼玉県出身で、寄居中学校でラグビーをはじめ、高校は正智深谷でプレーした経歴の持ち主で、埼玉ワイルドナイツにとっては、ご当地選手となる。

橋本は「支えてくれた人たちや、お世話になった方々に恩返しができるように尽力いたします。また、選手として日々成長し続けられるよう、精一杯プレーしていきます」と話した。インターナショナルプレヤーが揃う埼玉ワイルドナイツのFW陣だが、なるべく早く地元ファンの目の前でのプレーを披露したいところだろう。

リーグワンの中でもトップクラス層の厚いチームの中で、昨年4月に加入した2人も、まだリーグワンでデビューを飾ることができていないが、名将ロビー・ディーンズ監督の下で、3人は大きく成長し、埼玉ワイルドナイツを支える選手となることができるか。

文/写真:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ