人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2022年1月1日

【ハイライト動画あり】ベスト8が出揃う。常翔学園が花園で通算100勝を達成。全国高校ラグビー大会 1月1日(土)の結果

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

第4試合はノーシードの尾道(広島)が、3連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)に挑んだ。尾道はFWのセットプレー、前に出るディフェンスでプレッシャーをかけたが、桐蔭学園は風下の前半、チャンスにSO今野椋平(3年)、PR増田廉、エースFB矢崎由高(ともに2年)がトライを挙げ、19-7とリードした。

風上となった後半も試合巧者の桐蔭学園は、チャンスにFB矢崎らが3トライを挙げ、反撃を1トライにとどめて41-12で勝利した。

熱戦が続いた3回戦の4試合目終了後、第1グラウンドで各キャプテンの抽選により、1月3日(月)の準々決勝の対戦カードは下記の通りとなった。

◆1月3日(月)準々決勝 組み合わせ・10:30 東福岡(福岡★)vs.京都成章(京都☆)
・11:55 長崎北陽台(長崎☆)vs.國學院栃木(栃木☆)
・13:20 常翔学園(大阪第1☆)vs.東海大大阪仰星(大阪第2★)
・14:45 佐賀工業(佐賀☆)vs.桐蔭学園(神奈川★)

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ