人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年12月26日

報徳学園vs.茗溪学園、中部大春日丘vs.日本航空石川と初日から好カード。全国高校ラグビー大会、12月27日(月)のみどころ

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

いよいよ12月27日(月)から大阪・東大阪市花園ラグビー場で、101回目の「花園」こと全国高校ラグビー大会が始まる。昨季は100回の記念大会だったため63校が出場したが、今季は通常通り51校が出場する。1日目は1回戦8試合が行われる。

昨季に続き、今季も感染症対策のために入場行進は行われず、1月1日の3回戦まで無観客での開催となった(各チーム、保護者など60名まで応援が許可されている)。

◆12月27日(月)第1グラウンド試合予定

第1グラウンド

・11:00 光泉カトリック(滋賀)vs.坂出第一(香川)
・12:25 近大和歌山(和歌山)vs.鹿児島実業(鹿児島)
・13:50 倉敷(岡山)vs.大分舞鶴(大分)

まず、メインの第1グラウンドでは3試合が行われる。11:00キックオフは光泉カトリック(滋賀)と、坂出第一(香川)が対戦する。就任15年目の薬師寺利弥監督の下、ボールを広く動かす攻撃的なラグビーが持ち味の光泉カトリック。中でも高校日本代表だけでなく、U20代表候補にも選ばれているCTB(センター)東海隼(3年)と、高校日本代表FB(フルバック)奈須貴大(3年)が中心だ。

坂井第一は共同主将のFL(フランカー)山崎修、NO8(ナンバーエイト)玉井大尊(3年)を中心に、まとまりで勝負し、4度目の出場での初戦突破を狙う。

第2試合は近大和歌山(和歌山)と鹿児島実業(鹿児島)が激突する。近大和歌山はLO(ロック)のキャプテン田中悠翔(3年)を中心にFW(フォワード)戦で挑み、3度目の正直なるか。過去20回の出場を誇るが、3回戦に進んだことのない鹿児島実業は、NO8薬丸兼臣(3年)を軸に今季こそ元日を花園で迎えることができるか。

第3試合は倉敷(岡山)vs.大分舞鶴(大分)が行われる。優勝経験のある大分舞鶴は、今季、予選決勝で大分東明に14-14で引き分けたが、抽選により3大会ぶり58回目の出場となった。共同主将のFL島正輝、SO(スタンドオフ)川上隆輔(ともに3年)がチームを引っ張り、黒いジャージーの伝統校は上位進出を狙っている。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ