人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年11月1日

【ハイライト動画あり】昨季日本一の天理大学が3連勝!立命館大もスクラム、モールで地力見せる。関西大学Aリーグ

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

ラグビー 関西大学リーグ2021

【ハイライト】天理大学 vs. 立命館大学

防戦が続いて7-35とリードされた立命館大も意地を見せる。

立命館大は相手の反則で後半27分、敵陣左でラインアウトモールを組み上げる。じりじりと進んで、モール最後尾だったNO8宮下がキャリーに切り替えて激しく突進。渾身のトライを決めて7点を返した。

しかし天理大は以降の失点を許さなかった。

後半終了間際には自陣からボールを展開した立命館大のパスをインターセプト。立命館大は逆にインターセプトを狙ったギャンブルディフェンスが空振りとなり、生まれたギャップを突いた途中出場の谷口永遠が独走してダメ押しのトライ。

ルーキーSO筒口がコンバージョンキックを確実に成功。この日は高難度のプレースキックを含めて成功率100%(6分の6)だった。

天理大は前後半で21得点ずつを奪って42-15で快勝。プレイヤー・オブ・ザ・マッチには2トライを挙げた天理大のHO佐藤キャプテンが選ばれた。

これで3勝1敗とした天理大の次戦は11月6日(土)、奈良・天理親里競技場で4敗の関西学院大と対戦。1勝3敗となった立命館大は11月7日(日)、その関学大に62-35で大勝した3勝1敗の近畿大学と激突する。

関西大学Aリーグの上位争いは混戦模様だ。

4戦全勝で首位を走る京都産業大学(勝点19)を、3勝1敗の3チームが追いかける。勝点15で並ぶ同志社大学と天理大、そして勝点14の近畿大だ。関西王者として大学選手権に乗り込むのは果たしてどのチームだろうか。

文:多羅 正崇

多羅正崇

多羅 正崇

スポーツライター。法政二高-法政大学でラグビー部に所属し、大学1年時にはU19日本代表候補に選出される。法政大学大学院日本文学専攻卒。現在は「ラグビーリパブリック」「Number web」等に記事を寄稿。≫Twitterアカウント ≫noteアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ