人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年10月26日

京都産業大学、唯一の開幕3連勝で単独首位に浮上。ラグビー関西大学リーグ

ラグビーレポート by 京産大アスレチック
  • Line

終始、摂南大を敵陣に閉じ込めると、14分にラインアウトモールで追加点。そして17分、今度はディフェンスから。相手ボールラインアウトにプレッシャーをかけボール奪取、アサエリ・ラウシが拾うとそのままゴールに飛び込みトライ、32-7と点差を広げた。

その後、モールから2つのトライを重ね、摂南大を突き放す。71分に1トライ返されるが、崩れることなくノーサイドを迎えた。結果は44-14と4トライ以上のボーナスポイントを含む、勝ち点5を獲得した。

ディフェンスを突破するPR平野叶翔

この3連勝で京産大は唯一全勝、関西Aリーグの首位に立った。PR平野叶翔共同主将(西陵・4年)は「首位に立ったことで浮き足立ったら絶対に勝てない。僕らはチャレンジャーの立場なので、今の順位ではなく最終節を迎えて最後に優勝するところしか見てない」とひたむきに優勝を狙う姿勢だ。

一方で「もうフェイズ212フェイズ、ボールをキープしてプレッシャーをかけたいところを、それまでに自分たちがミスをしてしまった」と廣瀬監督の語る通り、課題の出た試合でもあった。

平野共同主将は「僕たちは『進化』を掲げているので毎試合ごとに進化していきたい」と言う。この試合で得た課題を餌に「進化」する京産大は関西制覇に向けて進み続ける。

次戦は31日に奈良県・天理親里での第4節、相手は関西大学だ。天理大学同志社大学に大差で敗戦したが、第3節で関西学院大学に勝利している。昨年は全敗に終わった関西大学、初勝利で勢いに乗って試合に臨んでくるだろう。

文/写真:出口敬介(京産大アスレチック)

代替画像

京産大アスレチック

京都産業大学体育会本部編集局は年4回、「京産大アスレチック」という体育会の広報新聞を作成しています。また、SNSなどを活用し、試合速報やブログ記事の更新、号外・試合告知ポスターの発行を行っています。 »HP »Twitter »Facebook

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ