人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月24日

対抗戦、関西に続き関東リーグ戦も開幕。4連覇目指す東海が昨季7位の関東学院と対戦。

ラグビーレポート by 直江 光信
  • Line

東海大学は昨季、コロナの影響でリーグ最終戦を棄権し、2週間の活動休止期間を挟んで臨んだ大学選手権は準々決勝で帝京大学に惜敗(8-14)してシーズンを終えた。不完全燃焼の感が残る悔しい幕切れだっただけに、今年にかける思いは強いはずだ。関東学院大学もリーグ戦1部に復帰して2年目の今季は10年ぶりの選手権出場を目標に掲げ、チーム一丸となって地道に鍛錬を重ねてきた。過去に6度の大学日本一を達成した強豪の復権に向け、ひとつでも多く勝利を重ねて躍進の足がかりにしたいところだろう。

開幕が2週間後ろ倒しされたことで、本年の関東大学リーグ戦は9週間で7試合を戦うタイトなスケジュールとなった。短期決戦では勢いも重要な要素となるだけに、両校にとってこの初戦が持つ意味は例年以上に重い。結果はもちろん内容も注目される一戦だ。

文:直江 光信

直江 光信

スポーツライター。1975年熊本市生まれ。熊本高校→早稲田大学卒。熊本高校でラグビーを始め、3年時には花園に出場した。著書に「早稲田ラグビー 進化への闘争」(講談社)。現在、ラグビーマガジンを中心にフリーランスの記者として活動している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ