人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年9月21日

ラグビー関東大学リーグ戦、新型コロナの影響で9月26日(日)に開幕

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

駒井孝行監督(法政大学)

昨年度4位となり、今季はチームスローガン通り「飛躍」を目指す法政大学。昨季は1年生を中心に低学年の選手が躍動し、今季は春こそ調子が良かったが、夏はコロナ禍の影響で夏は思うように練習ができなかった。

駒井孝行監督は「個々のタックルがよくなったと思う。キャプテンのHO/NO8(ナンバーエイト)大澤蓮は、寡黙でプレーで示すようなタイプ。そこをBKのSO(スタンドオフ)/CTB伊藤ら浩介がいろいろカバーしあってやっている」。

「学生ともZOOMでミーティング、トレーニング内容なども話している。うまくいかない部分もあるが、開幕にはなんとかメンバーとまとめあげながら頑張っていきたい」と前向きに語った。今季もPR(プロップ)/LO竹部力、FB石岡玲英(ともに2年)、新人のSO金侑悟(大阪朝鮮)ら若い力に注目だ。

松田雄監督(中央大学)

昨年度5位の中央大学の松田雄監督は「今年はコロナ禍の中で戦っている、準備していかなければいけないこと、いろいろな形で大学的にも限られていることがある中で、キャプテン中心にしっかりとチームワーク築き上げてリーグ戦にチャレンジしていきたい」と腕を撫した。

キャプテンPR茂原隆由、副キャプテンLO橋本吾郎、WTB竹ノ内建太、CTB若松大智(いずれも4年)を中心に、よりスピード感のあるラグビーを目指して強化を進めている。新人でHO光安喬平(大阪桐蔭)がレギュラーポジションを確保しつつある。ランニングラグビーとモールと多彩な攻撃が持ち味だ。

日下唯志監督(大東文化大学)

日下唯志監督が3シーズン目となる6位の大東文化大学も、7月に感染者を出して夏合宿を中止し、8月下旬に活動を再開したという。今季はトップリーグや大学で指導経験のある秋廣秀一氏をコーチに招聘し、強化に努めている。

日下監督は、「春シーズン、調子が良い中だったので(練習が中断したのは)残念だが、今はまたラグビーをやれる喜びを感じて頑張ってくれている」と話した。

開幕に向けて「今までは取り切ることができなかったが、今年はアタックでボールを動かして取り切ることができてきた。セットプレーの安定が大前提だが、そういう精度を積み上げた上で、強みにしてリーグ戦を戦っていきたい」と語気を強めた。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ