人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年8月18日

なんでもできるプロップになる!山本幸輝は、タフな環境を求めて神戸製鋼コベルコスティーラーズへ

村上晃一ラグビーコラム by 村上 晃一
  • Line

――神戸製鋼の全体練習が始まる前にやっておきたいのは、どんなことですか。
「体のコンディショニングの部分で、神戸製鋼でラグビーをする上で求められるものがあります。体脂肪の具体的な数値もいただいているので、合流するまでに、あまり得意ではない走る部分や、体質の部分を向上させたいです。トレーニングと同じくらい食事は重要だと思うので、そういう勉強もしていきたいと思っています」

――栄養士の方に学んだりしているのですね。
「栄養士さんもそうですし、幸い教えてくださる方が周りにいます。まあ、僕はよくわかっていないので、『これ食べても大丈夫ですか?』くらいしか聞けないんですけど。お好み焼きは、まだOKが出ていません」

――リーグONEになると、地域貢献やファンの皆さんとの関係も大切になってきます。自分なりに考えていることはありますか。
「どんなイベントをするか分かっていませんが、イベントにただ参加するだけではなく、より盛り上がるように自分から動いて、面白いことができたらいいなって思っています」

――日本代表にまた選ばれたいということででしたが、2023年のRWCの出場が目標ですね。
「それは大きな目標なのですが、ゴールだけを見るのではなく、試合に出て能力を上げて代表に選ばれたいです。今シーズンがすごく大事だし、一日一日を大切にしていきたいです」

――2019年のRWCでプレーできなかった悔しさは、今のモチベーションになっていますか。
「当時は悔しさもありましたし、これまでの時間のなかでリセットされたわけではありません。しかし、悔しさよりも、ラグビー選手としてプレーする以上は日本代表を目指したいという新たなチャレンジというイメージです」

――日本代表の勝利の歌「ヴィクトリーロード」を作詞しましたね。2019年のRWCでみんなが歌っているときは、どんな気持ちでしたか。
「僕が日本代表の合宿に参加しているとき、歌いだしは僕がやっていたので、観客席からみんなが歌っているのを見たときは羨ましかったです。ロッカールームで歌っている映像を田村優さんが送ってくれて、自分がリードできていないという寂しさはありましたが、みんなが勝って歌ってくれてうれしかったです」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ