人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年7月13日

デクラークにコルビ!豪華すぎる前哨戦「南アフリカA×B&Iライオンズ」プレビュー

ラグビーレポート by 多羅 正崇
  • Line

そしてWTBコルビは身長171センチながら19年W杯でも唯一無二の俊敏性で突破を量産。決勝戦の後半34分ではイングランドのCTBオーウェン・ファレル主将を抜き去り、優勝を決定づけるダメ押しのトライを決めた。

今回、その19年W杯メンバーで、前戦のジョージア戦に続いて先発を託されたのは5人だ。

PRトレヴァー・ニャカネ、LOエベン・エツベス、LOフランコ・モスタート、FLピーター=ステフ・デュトイ、FBウィリー・ルルーが大一番に先発する。

ゲーム主将はワークレートの高いCTBルカンヨ・アムが務め、司令塔の10番は、12年前のB&Iライオンズ戦に出場しているモルネ・ステイン。

7月11日に37歳になったばかりのSOステインは12年前、途中出場から2本のコンバージョンを決めて形勢逆転に貢献。さらに25-25で迎えた後半ロスタイムには53.7メートルの“勝ち越しサヨナラPG”を決め、伝説を創った。

ノンキャップは、フッカーで先発するパワフルかつ俊敏なジョセフ・トゥエバ、リザーブでロックのニコ・ヤンセ・ファンレンズバーグだ。

指揮をエラスマスDORに預けるニーナバーHCは、メンバー編成について訊ねられると、リーダー陣への期待を語った。

「キャプテンのシヤ(コリシ)はいませんが、モルネ(・ステイン)、ウィリー(・ルルー)、エベン(・エツベス)、トレバー(・ニャカネ)、スティーヴン(・キッツォフ)などの優れたリーダーがいます。彼らの経験が非常に貴重なものになるでしょう」

一方のB&Iライオンズはここまで遠征3連勝。

遠征初戦のシグマ・ライオンズに56-14。セルC・シャークスとの2連戦は54-3、71-31。メンバーを入れ替えつつも1試合平均60得点という高い攻撃力を示している。

B&Iライオンズスターティングメンバー

B&Iライオンズは7月10日(土)のシャークス戦から、先発15人中12人を変更する。

中3日での連戦となるのはSOダン・ビガー(ウェールズ)、CTBクリス・ハリス(スコットランド)、前戦はウイングだったFBアンソニー・ワトソン(イングランド)だ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ