人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月15日

松島幸太朗、フランスでのシーズンを振り返り、日本代表への意気込みを語る

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

――日本代表で一緒にプレーするのが楽しみな選手は?

アタックの部分だったら(WTBシオサイア・)フィフィタがすごくいい突破を見せていた。試合に出続ければ、そういった場面が多くなると思うので、ラインブレイクできる選手がチームに必要。そういった選手をうまくサポートして、成長させていくことが大事かなと思います。

――藤井雄一郎ナショナルチームディレクターが「松島選手は戦術を頭にたたき込めれば大丈夫」と話していました

サンウルブズの試合を見た感じは、そんなに戦術が変わっていないという印象。多少変わっていると思いますが、スムーズにいけそうです。

――日本代表ではWTB、FBのどちらでプレーしたいでしょうか?

フランスではずっとFBをやってきたので、FBの方がプレーはやりやすいかなと。そっちの方がいいかなと思います。

――ライオンズ戦への意気込みをお願いします

バックスリーとして、トライはしっかり取っていきたいと思うので、内側の選手にしっかり要求して どこが空いているのか、そういう情報を(内側の選手に)送って、スムーズに外にボールが流れるようしていきたい。

文:斉藤健仁

斉藤健仁

斉藤 健仁

スポーツライター。1975年生まれ、千葉県柏市育ち。ラグビーと欧州サッカーを中心に取材・執筆。エディー・ジャパン全試合を現地で取材!ラグビー専門WEBマガジン「Rugby Japan 365」「高校生スポーツ」の記者も務める。学生時代に水泳、サッカー、テニス、ラグビー、スカッシュを経験。「エディー・ジョーンズ 4年間の軌跡」(ベースボール・マガジン社)、「ラグビー日本代表1301日間の回顧録」(カンゼン)など著書多数。≫Twitterアカウント

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ