人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年6月14日

ラグビー日本代表、国内合宿・強化試合の総括と欧州遠征メンバー発表

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

サンウルブスに苦戦した日本代表

日本代表は別府合宿で、1日3部練習のハードなトレーニングを行っていた。ライオンズ戦をターゲットにしているため、コンディションは万全ではなかったことは否めない。

藤井NTDも「完全に100%の状態ではなかったと思いますが、それも織り込み済みで、トレーニングしていて、目指すところはライオンズ戦なので、そこに向けて調整している」。

「(合宿では)2週間ハードだが、順調に来たので、なんとなくスッキリしていないところが逆に良かったと思います。なんとなく(2019年ワールドカップ初戦の)ロシア代表戦みたいな感じで、ここから目覚めていくんじゃないかな」と今後のパフォーマンスに期待を寄せた。

また、会見当日、日本代表の欧州遠征メンバー36名が発表された。軽いケガをしていると発表されていたPR(プロップ)具智元(元Honda)、WTB(ウィング)セミシ・マシレワ(近鉄)、試合直前でメンバー外となったFL(フランカー)ピーター・ラブスカフニ(クボタ)の3人も遠征メンバーに名を連ねた。

当初から藤井NTDが話していた通り、4月に発表した日本代表候補選手から新たに日本代表に合流する選手はいなかった。ただ、ケガ人が出たために別府合宿に追加招集され、サンウルブズ側で試合に出場したHO(フッカー)庭井祐輔(キヤノン)、LO(ロック)長谷川崚太(パナソニック)、WTB(ウィング)高橋汰地(トヨタ自動車)の3人は、そのまま遠征メンバーに入った。

だが、同様に日本代表に追加招集され、サンウルブズの一員として試合に出たPR(プロップ)北川賢吾(クボタ)、HO彦坂圭克(トヨタ自動車)の2人は残念ながら落選となり、明暗が分かれた形となった。

気になる海外組2人の動向だが、すでにフランスでのシーズンが終えたWTB/FB(フルバック)松島幸太朗(クレルモン)は十分にライオンズ戦に間に合う可能性があるという。

藤井NTDは「(松島は)基本的には(フランスのシーズンが)終わったらすぐ(日本代表に)来たいと言っていた。彼の場合はニュージーランドと違いすぐ来られるので、来たらすぐ合流して、身体もフィットしているので、戦術だけをしっかり頭に叩き込めば大丈夫だと思います」と話した。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ