人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月25日

【ハイライト動画あり】NECが終盤反撃するもサントリーが大勝で準々決勝へ。トップリーグプレーオフ2回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

前半は「アタッキングラグビー」を信条とするサントリーが猛攻を仕掛ける。2分、相手のボールをターンオーバーすると、左に展開し、最後はSOバレットが抜け出しトライを挙げ、7点を先制する。さらに6分、12分にもモールを起点にWTB江見翔太、NO8(ナンバーエイト)ショーン・マクマーントライを挙げて17-0とリードする。

今季初出場で2トライを挙げたサントリーWTB中鶴

22分、NECがサインプレーからSH中嶋大希が抜け出してトライを挙げたが、その後もサントリーがボールを継続し、アタックを仕掛ける。28分にラインアウトを起点に、WTB中鶴隆彰がトライを挙げて28-5とリードを広げる。

31分、NECのLOサム・ジェフリーズが危険なタックルによりレッドカードで退場となると、数的優位となったサントリーは33分、CTB中野将伍が抜け出しチャンスメイクし、最後は再びWTB中鶴がトライ。

38分には相手の反則からクイックタップを仕掛けて、ラックからPR森川由起乙が抜け出し、そのままトライを挙げた。サントリーが6トライを挙げて、前半を36-5と大きくリードした。

後半に入ると数的優位となったサントリーは攻撃の手を緩めず、2分にはペナルティトライを得て、3分にはSH流、8分にもモールを押し込んだ後、CTB中野がトライを挙げて、55-5として勝負を決めた。

BKも加わったモールからトライを挙げるNEC

それでもNECは諦めることなく攻め続け、SH中嶋がハットトリックを達成するなど、4トライを返し意地を見せたが、結局、後半も5トライのサントリーが76-31で快勝した。

終盤意地を見せたNECの浅野良太HC(ヘッドコーチ)は、「レッドカードで苦しい状況になってしまったことは残念な結果だったが、後半14人で立て直して、最後まで戦い続けてくれ、選手がNECプライドを見せてくれた」と選手たちを労った。

負けたがハットトリックを達成したNECキャプテンのSH中嶋

共同キャプテンのSH中嶋も「前半、レッドカードが出て非常に苦しい展開になったが、そういう中だからこそ、NECプライドが試される試合になった」。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ