人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月22日

スクラム対決、リーグ戦好調のクボタか、巻き返しを図るヤマハ発動機か。トップリーグプレーオフ2回戦

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

WTB(ウィング)は2年目ルーキーの山崎洋之に替わり、タウモハパイ ホネティが入り、今年の日本代表候補に選出されたゲラード・ファンデン ヒーファーと両翼を担い、FB(フルバック)はルーキー金秀隆が務める。

リザーブにはルーキーのSO岸岡智樹、元オールブラックスCTBライアン・クロッティら強力なメンバーが控える。

一方のヤマハ発動機は、FW3名、BK4名と大きくメンバーを変えて勝負をかけてきた。

ヤマハ発動機の先発メンバー

FWはPR山本幸輝と伊藤平一郎は変わらないが、HOは平川隼也に替えて、10年目でコーチ兼任の名嘉翔伍が入った。LOマリー・ダグラスが先発に戻って、2019年ワールドカップに出場したヘル ウヴェとコンビを組む。

FLは主将の大戸裕矢が復帰し、この試合がデビュー戦となる立命館大学を卒業したばかりの庄司拓馬とコンビを組む。NO8は南アフリカ代表のクワッガ・スミスが務める。

J SPORTS 放送情報

BKは、SH吉沢文洋とSO清原祥がハーフ団を構成する。CTBが白井吾士矛に替わってヴィリアミ・タヒトゥアが石塚弘章とコンビを組む。リーグ最終戦でWTBマロ・ツイタマがケガしてしまったため、12番のシオネ・トゥイプロトゥが11番にシフトし、14番にはスピードのある伊東力が務める。

FBはパナソニック戦で先発した、今季限りで引退を表明している元日本代表の五郎丸歩がメンバー外となり、帝京大学を3月に卒業したばかりの奥村翔が抜擢された。

ベンチにはリーグ最終戦で素晴らしい働きを見せたFBサム・グリーン、若きLOフレッド・ヒュートレルなどが控える。

クボタのフラン・ルディケHC(ヘッドコーチ)は、リーグ戦のトヨタ自動車戦後の会見で、「この敗戦を学びにして、ノックアウトステージを楽しみに戦って行きたい」と語った。

火曜に行われた会見で語るクボタ立川主将

CTB立川キャプテンは「今までやってきたこと、プロセスを信じて、あまり先を見ず、この一戦に向けてやっていきたい。やはり、セットピースの部分はヤマハさんもこだわっているので、クボタとしてもセットを安定させて自分たちのラグビーをしていきたい」と意気込んだ。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ