人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年4月22日

チームの垣根を越えた仲良し対談テキ×トモ!『やんちゃな次男』ヤマハ・五郎丸歩選手が『真面目な末っ子』クボタ・立川理道選手に伝えたいメッセージとは…?

ラグビーレポート by J SPORTS 編集部
  • Line

インタビュー動画

「やんちゃな次男」五郎丸歩選手が「真面目な末っ子」立川理道選手に伝えたいメッセージとは?|チームの垣根を越えた仲良し対談テキ×トモ!

――仲良くなったきっかけは?

五郎丸「廣瀬(俊朗)さんと立川が仲良くて、僕と廣瀬さんは元々仲良かったですし、自然と仲良くなった感じですかね。本当に密になったのは筋トレです。エディー・ジョーンズ体制2年目から『身体を大きくしよう』というのがあって。1年目は本当に走って、かなり身体も痩せ細ってたんですけど、2年目から身体を大きくしようとなって。それで廣瀬さんもキャプテンしてましたし、僕もバイスキャプテンをしてたというのもあって、やっぱりチームに対して率先して身体を大きくしなくちゃいけないねって話から取り組みました。もちろん練習も凄くキツかったりしたんですけど、その練習が終わった後に『次の日に(疲労の)影響が一番少ないであろう“腕”を太くしよう』って事で、トレーニングを始めたっていうのが最初ですかね。誰にやらされる訳でも無く、練習が終わったら3人でずっと腕を追い込んでました。」

立川「僕が代表に入った時は同世代が居なくて、1人って感じだったんですけど、そこで廣瀬さんが声をかけくれて、年齢も実際の兄よりも上で、本当にお兄ちゃんのような感じでした。廣瀬さんと腕を鍛えるトレーニングを練習後にしていて、五郎さんも一緒にやってくれるようになって、そこから3人で居る時間が増えました。親密になって、プライベートもそうですし、遠征中のオフも一緒に過ごすようになりました。」

――お互いはどんな人ですか。

五郎丸「“苦労人”って感じですね。前回大会(RWC2015)はずっとメンバーに入っていて、試合も出ましたし、それからサンウルブズで堀江と共同キャプテンをしたり、これからチームを引っ張って行くんだろうなと思っていました。でも縁が無く2019年のメンバーに選ばれなかったりして、非常に苦しんだ時間だったんだろうなという感じはしています。でも彼は非常に前向きで、クボタでもキャプテンをしていますし、(そういう前向きな部分が)リーダーとして間違いないんじゃないかなと思います。」

立川「五郎さんってやっぱりオーラがあるというか、一般的に見てもしっかりされていて、ちょっと取っつき難い雰囲気があるかとは思うんですけど、でもいざ一緒のチームになってみると、チームの事を凄く考えてくれているんです。色んな人を観察して、アドバイスをくれたりとか、声掛けとかもしてくれる人なので、そういう(威厳のある)人からフランクに話しかけて貰えたりすると僕達若手や、新しく入って来た選手達も解け込みやすくなったり、自信を持って練習や試合に臨む事が出来るので、大きな存在だなと思います。」

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ