人気ランキング

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

メルマガ

お好きなジャンルのコラムや
ニュース、番組情報をお届け!

メルマガ一覧へ

コラム&ブログ一覧

ラグビー コラム 2021年3月30日

松島幸太朗のクレルモンはワスプスと対戦。ハイネケン・チャンピオンズカップ注目チーム紹介

ラグビーレポート by 斉藤 健仁
  • Line

「Wasp」(ハチ)と言う名前になったのは、当時、虫や鳥、動物の名前をつけるのが流行していたからだという。そのクラブ名の通り黄(金)色と黒のジャージーで、これはハムステッド時代と同じカラーだ。

プレミアシップでは、2007-08シーズン以来優勝できていないが、過去5シーズンでは2度決勝に進出しているイングランド代表する強豪だ。チャンピオンズカップでは、最近はなかなかプレーオフに進出できていない。10シーズンに渡り、チームを率いたダイ・ヤングHC(ヘッドコーチ)に代わって、今季から38歳のリー・ブラッケットがHCに就任した。

キャプテンのイングランド代表LO(ロック)ジョー・ローンチベリーを筆頭に、元オールブラックスSO(スタンドオフ)リマ・ソポアンガ、イタリア代表FB(フルバック)マッテオ・ミノッツィといった実績のある選手がチームの中心だ。他にもイングランド代表経験のあるFL(フランカー)ジャック・ウィリス、朝日大学出身のトンガ代表NO8(ナンバーエイト)シオネ・ヴァイラヌなど若い選手の活躍も期待できる。

マンスター(アイルランド)

マンスター

◆主な成績
・Pro14:優勝3回(2002-03、2008-09、2010-11)
・欧州王者:2回(2005-06、2007-08)

◆過去のハイネケン・チャンピオンズカップの結果
・2019-20:プール戦敗退
・2018-19:ベスト4
・2017-18:ベスト4
・2016-17:ベスト4
・2015-16:プール戦敗退

アイルランドの南西部、マンスター地方を本拠とするクラブ。マンスターにかつてあった3つの王国を示す王冠の紋章と雄鹿のエンブレムで、赤いユニフォームを着用する。アイルランドの他のクラブ同様、1879年にマンスター地域を代表するクラブとして発足した。

南半球の強豪とも古くから対戦し、1905年にはオールブラックスと初めて試合を行っている。熱狂的なサポーターが多く、どこのスタジアムでも駆けつける。ホームは収容2万5000人の「トモンド・パーク」と8000人の「マスグレイヴ・パーク」使用している。

  • Line

あわせて読みたい

J SPORTS IDを登録すれば、
すべての記事が読み放題

J SPORTS IDの登録(無料)はこちら

ジャンル一覧

J SPORTSで
ラグビーを応援しよう!

ラグビーの放送・配信ページへ